Staff Blog Staff Blog

素敵な時間


June 20, 2016

IMG_2861mini2

June 20, 2016

こんにちは。

 

日を追うごとに日中の暑さが増してきて、いよいよ本格的な夏の到来が身近に感じるようになってきましたね。皆様、体調はいかがですか?夏バテは、夏が来る前のこの時期の体調管理がとても重要だと言われています。規則正しい食事、十分な睡眠、そしてこまめな水分補給をお忘れずに。

さて、先日6/18(土)よりグランドオープンいたしました上越モデルハウス「塩屋新田の家」、オープン初日・2日目の土日2日間には、とてもたくさんのお客様にご来場いただきました。あらためまして、スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

 

モデルハウスのオープンと聞けば、新しい家の間取りやデザインを楽しめるということで、物珍しさも相まって皆さんの関心も高くなるのは当然の事と思いますが、嬉しかったのは、ご来場いただいた多くのお客様が、隅々までゆっくりとご見学いただきながら、本当に高い関心をもって熱心に私たちの話に耳を傾けてくれたこと、そしてまた、ご自身の住まいづくりに対する徒然なる思いをたくさんお話しいただけたことです。

 

「こういう暮らし方がいい!」「本物の木のぬくもりってやっぱりいいね」「ずっとここに座っていたいな」・・・みなさんが心の底からこの時間を楽しんでいる様子が伝わってきました。一緒に回っているスタッフたちも、まるで友人をわが家に招いているような感覚で談笑している姿に、ふっと楽しさと嬉しさがこみ上げる瞬間が何度もありました。ゆっくりと流れるとても素敵な時間・・・家づくりをする仕事は、けしてモノ売りではいけない。「共感」できる「暮らし」を提供する「コト売り」の仕事なんだとあらためて感じた2日間でした。

 

モデルハウス「塩屋新田の家」は、平日も10:00a.m.~4:00p.m.までオープンしています(水曜日はお休みとさせていただきます)。また、時間外の見学を希望される方もこちらのフォームからご予約をいただければ、対応させていただきますので、遠慮なくご相談ください。「夜の雰囲気もゆっくり見てみたい」そんなお客様もたくさんいらっしゃいます。私たちと家づくりを考える素敵な時間を過ごしてみませんか?

 

 

キノイエ 素敵な時間 IMG_2861mini2

|上越・妙高・糸魚川で最高の地元ライフ|自然素材の注文住宅|木の家をつくる工務店|小さな邸宅|キノイエ|www.kinoie-niigata.com|0120-470-456|

 

<キノイエ オリジナル>


June 20, 2016

外壁_糸魚川産杉

June 20, 2016

キノイエの外装に使用されている木板は、地元糸魚川産の杉板を使用しています。

何十年経っても飽きのこないデザイン、かつどこにもない独特の美しさを・・・そんな思いから、設計段階で何度も何度も試行錯誤を繰り返し、材料の幅と隙間の幅を導き出しました。

…そんな私たちの思いに地元の製材屋さんも共感していただき、職人さん自らの目で吟味した美しい木目の幅材のみを厳選し、さらに、このサイズの幅材はキノイエのためだけにしか出荷しないと約束していただきました。まさにこの地元産の杉板は正真正銘、キノイエ・オリジナルデザインです。

また、塗膜のカラーは、住まいのテーマによってオリジナルで2種類の色を調合してつくります。暮らす場所、住まい手、そして時間の経過によってその表情は少しずつ変化していきます。そして、外装で杉板を張る部分は基本的に手の届く場所に限定しており、後々のメンテナンスのしやすさを念頭に入れてデザインしています。

地元の人の手でつくる小さな邸宅。~キノイエで「最高の地元ライフ」を。

キノイエ 外装 糸魚川産の杉板を使用 キノイエ 玄関

キノイエ 外装 糸魚川産の杉 IMG_2815加工

 

|上越・妙高・糸魚川で最高の地元ライフ|自然素材の注文住宅|木の家をつくる工務店|小さな邸宅|キノイエ|www.kinoie-niigata.com|0120-470-456|

グランドオープン初日~ご来場ありがとうございました。


June 19, 2016

キノイエスタッフ|キノイエ|新潟県上越市・妙高市・糸魚川市の注文住宅|木の家づくり工務店|上越市|糸魚川市|妙高市|

June 19, 2016

昨日は、上越モデルハウス「塩屋新田の家」のグランドオープン初日でした。

初日より非常に大勢のお客様よりご来場いただき、スタッフ一同心より感謝申し上げます。

グランドオープンにあたり、初めての広域折込チラシ投入でしたので、どんなお客様がいらっしゃるのか、スタッフみんながドキドキしながら当日を迎えましたが、ご来場いただきましたどのお客様もみな私たちの家づくりに対する思い、暮らしに対する考え方を真剣に聞いてくださる方たちばかりで、ほっと一安心でした。

そして、お客様からも「暮らしのイメージがすぐに沸く!」、「木の香りが本当に気持ちいい」、「こういう空間がちょうどいい」などなど、嬉しい感想の声、そして、家づくりと暮らしに対するたくさんの夢、思いをお伺いすることができました。とても会話も弾み、あっという間に時間が過ぎていきました。私たちにとっても本当に楽しく有意義な時間となりました。

やはり、家づくりは、住まい手と作り手の「共感」によって成功するものであると実感する日々です。

モデルハウス「塩屋新田の家」は、本日以降も10:00a.m.~4:00p.m.までオープンしています。また、時間外の見学を希望される方もこちらのフォームからご予約をいただければ、対応させていただきますので、遠慮なくご相談ください。

https://www.kinoie-niigata.com/reservation/

 

IMG_2724_グランドオープン0618

 

 

|上越・妙高・糸魚川で最高の地元ライフ|自然素材の注文住宅|木の家をつくる工務店|小さな邸宅|キノイエ|www.kinoie-niigata.com|0120-470-456|

 

 

土間のある暮らし


June 18, 2016

|キノイエ|新潟県上越市・妙高市・糸魚川市の注文住宅|木の家づくり工務店|

June 18, 2016

地元の人の手でつくる。
共に人生を歩む木の家。
~最高の地元ライフ~

 

写真は、モデルハウス「上越 塩屋新田の家」のリビングから玄関方向を撮影したもの。住まいはコンパクトですが、玄関土間は広々と確保しました。また、この土間を介して、玄関ホール~リビング~庭~離れスペースにアクセスできます。

 

雪国である私たちの地域では、昔から比較的土間の広い家が多く存在していました。長靴やカンジキについた雪や泥汚れ、採れたての野菜や山菜、雪かき道具、濡れたカッパ掛けなど、玄関土間が広くあるべき理由がたくさんありました。

 

その頃と現代の生活スタイルは変化していますが、それでも、この土間のある暮らしには根強い人気があります。考えてみると、同居世帯の減少、親子・親戚・ご近所の‟ちょうどいい”距離感の会話スペース、子供たちの様々な外遊び道具やアウトドア用品置き場、もちろん冬場の除雪用具など、考えてみると、ソトとナカをつなぐための‟中継ぎスペース”のような役割の重要性は上がっているのかもしれません。

 

ちなみに、この家の土間に使用されているのは大谷石(おおやいし)と呼ばれる石材。大谷石は柔らかく加工がしやすいことから、古くから外壁や土蔵などの建材として使用されてきました。また、その耐火性・蓄熱性の高さからパン釜やピザ釜等、石釜の構造材として用いられる素材です。この何とも言えない独特の風合いが特徴で、木の家との相性も抜群です。かつて近代建築の三大巨匠の一人、フランク・ロイド・ライトが帝国ホテルの設計で採用したことでも有名です。

 

キノイエは、上越・妙高・糸魚川で暮らす私たちが、地元の四季の変化と室内環境、生活習慣と利便性、風習文化に寄り添うデザインなど「最高の地元ライフ」の実現のために創り上げた、地元オリジナルブランド住宅です。ぜひモデルハウス「上越 塩屋新田の家」に遊びにいらしてください。

 

<上越モデルハウス「塩屋新田の家」>

 

新潟県上越市塩屋新田地内(きらめきタウン内)

https://goo.gl/maps/Sy7W184KAcz

 

<お問い合わせ>

【電話番号】0120-470-456
【予約メール】info@kaneta.co.jp(キノイエ係)
【電話受付時間】9:00a.m.~5:00p.m.

 

キノイエ 土間大谷石の土間

 

|上越・妙高・糸魚川で最高の地元ライフ|自然素材の注文住宅|木の家をつくる工務店|小さな邸宅|キノイエ|www.kinoie-niigata.com|0120-470-456|

はじめまして、キノイエです。


June 17, 2016

|キノイエ|新潟県上越市・妙高市・糸魚川市の注文住宅|木の家づくり工務店|

June 17, 2016
はじめまして、キノイエです。

 

キノイエ(kinoie)は、まちの中にありながら、限りなく自然との調和を楽しみ、暮らしの豊かさを存分に味わうことのできる木の家です。

 

では、住まいで感じる暮らしの豊かさとは一体何でしょうか。それは表面的な性能や見た目のデザインをよくしただけでは得られない、+αの「何か」が必要です。

 

ほんの少し前の時代、この辺り一帯の住まいはみな、自然との調和がとれた暮らしが当たり前でした。しかし、私たちが暮らす新潟県上越地域は、年間を通して雨や雪が多く降り、夏は蒸し暑く、冬は寒さが厳しい地域です。高度成長期に入り、人々は四季の寒暖の変化から逃れるように、進化した機械設備と合成建材を好んで追い求めていきました。やがて、住まいは次第に外に開くことを忘れ、いつしか私たちの暮らし方までもが、小さな箱の内側に籠るような姿に変貌していったように思います。

 

キノイエには、土間や軒下、フルオープンで外や庭につながる大きな窓など、今どきの家が失くした暮らしの場所をあえてつくりました。そこには、家の内と外、家と町の風景をつなぐ暮らしの場がたくさん用意されています。

 

そして、キノイエの構成はとてもシンプルです。例えば、1階は土間と板の間、2階は寝室と水回り。1階の土間は大きな軒下で離れのホビールームにつながり、板の間には小さな和室がしつらえてあるなど、コンパクトな空間の中に必要にして十分な機能を凝縮しています。

 

実はこの考え方、私たちはかつてどこにでもあった日本の家から学びました。「かたち」ではなく「暮らしのスタイル」を学び、それを現代の生活スタイルに育て上げること、それがキノイエのめざす暮らしのスタイルです。小さくつくって大きく暮らす。この妙味をぜひ体験し、楽しんでいただきたいと思います。

 

ただし家の性能が不十分では、この暮らしのスタイルは現代には通用しません。キノイエは、伝統的な日本の家の美しいデザインを踏襲しながらも、耐震、断熱、劣化対策について、業界最先端の技術を取り入れ、時代の要求する性能を十分に満たしており、エアコン一台だけで暮らせる高い気密性と断熱性を同時に実現したパッシブデザインの住まいを標準仕様としています。

 

何十年たっても飽きのこないシンプルさ。まちの顔になる美しい外観。ソトと繋がる心地よさ。自然素材。本物の安全・安心。コンパクトでハイクオリティ、かつコストバランスのいい住まい。まさに「小さな邸宅」と呼ぶにふさわしい佇まいこそがキノイエの特徴です。

 

全てにおいてちょうどいい暮らし・・・私たちのまち、上越・妙高・糸魚川で「最高の地元ライフ」を私たちと一緒に実現しませんか。

 

キノイエ
スタッフ一同
 16.06.01キノイエ_090mini

|上越・妙高・糸魚川で最高の地元ライフ|自然素材の注文住宅|木の家をつくる工務店|小さな邸宅|キノイエ|www.kinoie-niigata.com|0120-470-456|

kinoie スタッフブログオープン


June 17, 2016

June 17, 2016

kinoieのスタッフブログがオープンいたしました。

 

これから様々な情報をお届けいたします。

 

 

|上越・妙高・糸魚川で最高の地元ライフ|自然素材の注文住宅|木の家をつくる工務店|小さな邸宅|キノイエ|www.kinoie-niigata.com|0120-470-456|

12
前へ 次へ
Copyright c kaneta All Rights Reserved.