Staff Blog Staff Blog

唯一無二のテクスチャ(その2)


April 26, 2019

|糸魚川産杉|オリジナルフローリング|テーブル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

April 26, 2019

前回のブログ記事に続いて、今度はフローリング材です。弊社では、地元糸魚川産の杉材を積極的に住まいづくりに取り入れています。

 

 

|糸魚川産杉|オリジナルフローリング|テーブル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

こちら糸魚川産の杉材を使用したオリジナルのフローリング材。黒心と呼ばれる黒身部分を含む材を上手にブレンドして加工すると、ご覧のように、他の輸入無垢フローリング材とは一線を画す独特の表情が生まれます。一種アートのようなテクスチャは、この住まいを訪れるお客様に新鮮な感動を与えてくれます。

 

 

|糸魚川産杉|オリジナルフローリング|テーブル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

このオリジナルフローリングは、ワイヤー線やナイロン線がついたホイールを高速回転させて、木材や金属を研削する電動工具サンダーを使って表面のやわらかい部分を削り落とす通称「カップ掛け」と呼ばれる技法で、表面に凸凹をつくる「浮造(うづく)り」調の仕上げになっています。裸足で歩くととても気持ちがいいです。

 

 

|糸魚川産杉|オリジナルフローリング|テーブル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

一見どこにでもありそうで、あまり注目されていなかった地元糸魚川産の杉材、意外にもまだまだ隠れた魅力が眠っていると私たちは考えています。

 

 

|糸魚川産杉|オリジナルフローリング|テーブル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

一生に一度の家づくり。せっかくなら、生まれ育った唯一無二の地元の素材、個性的なテクスチャを上手に暮らしのデザインに取り入れてみませんか?

 

 

 

|糸魚川産杉|オリジナルフローリング|ダイニングテーブル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

唯一無二のテクスチャ


April 23, 2019

|糸魚川産杉|オリジナル家具|テーブル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

April 23, 2019

私たちは家づくりと同時に、お客様のご要望に応じて、家具の製作も手掛けています。

 

 

例えば、こちら。糸魚川産の杉材を使用したダイニングテーブル。

 

 

|糸魚川産杉|オリジナル家具|テーブル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

糸魚川産の杉には独特のテクスチャがあります。杉は、赤と白の木目に、点在する味わい深い節が特徴ですが、糸魚川産の杉には、やや黒ずんだ部分が混ざっています。黒心とも呼ばれ、比較的含水比率も高く、見た目が美しくないという理由から、一般的に市場ではあまり評価が高くありません。しかし、どうでしょう?この色味は見方を変えると実に味わいが深く、デザイン的に見てもアクセントになり得る要素です。そこで、修正材を加工する際にその黒心部分の配合割合をうまく調整すると、写真のように、テクスチャが際立つ独特の風合いをもった板材に生まれ変わります。

 

 

|糸魚川産杉|オリジナル家具|テーブル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

この地域独特の個性をデザインとして受け入れた瞬間、このダイニングテーブルは唯一無二の個性的なオリジナル家具として存在感を放ちます。

 

 

|糸魚川産杉|オリジナル家具|テーブル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

無垢の杉は、削り立ての時点では比較的淡い色をしていますが、年月を重ねるときれいなあめ色に変化していきます。樹種としてはやわらかい杉は、固い食器や手が触れるなど使い込むほどに表面が磨耗され、自然な美しいツヤが生まれてきます。それはまるで高級な革製品を使用しているのと似ています。

 

 

|糸魚川産杉|オリジナル家具|テーブル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

いかがですか。一生に一度の家づくり。せっかくなら、生まれ育った唯一無二の地元の素材、個性的なテクスチャを上手に暮らしのデザインに取り入れてみませんか?

 

 

|糸魚川産杉|オリジナル家具|テーブル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|糸魚川産杉|オリジナル家具|ダイニングテーブル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

双方向で語り合える関係を目指して


April 20, 2019

|協力業者会|三丸会|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

April 20, 2019

先日は、弊社カネタ建設の協力業者会「三丸会(さんまるかい)」の定期総会並びに懇親会が開催されました。三丸会は、上越・糸魚川地域の関係協力企業約60社によって組織されています。

 

 

|協力業者会|三丸会|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

三丸会の会則には、「会社と全会員が一体となり、安全、マナー、品質、工程、コストに配慮したものづくりを通じて、顧客、地域、本会が三位一体の共感を創りだし、共に発展することを目的とする。」と明記しています。つまり、元請会社が下請け会社に対して厳しい要求事項を満たすよう命じる上意下達のような関係ではなく、お互いが本当の意味で目的を共有し協力し合うことで、お客様に最高の仕事を提供しようと考えてつくられた会なのです。

 

 

|協力業者会|三丸会|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

年間の活動には、定期パトロールや、安全マナー品質大会の開催、地域還元型感謝祭「オレンジフェア」の運営協力など、様々なメニューが盛り込まれています。そして、今回の定期総会をはじめ、納涼会や新年会といった会社行事の中で、会員企業の皆様と私たちカネタ建設の社員との交流を図っています。

 

 

|協力業者会|三丸会|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

形に捉われず、お互いが心を通わせ、地に足の着いた活動を・・・双方向で語り合える関係を目指して発足し、今年で4年目を迎えた三丸会。この三丸会の考え方については、過去のブログ記事でも詳しくご紹介していますので、ぜひご参照ください。

 

 

 

「三丸会」についての過去の関連ブログ記事:

 

「終わりなきカイゼン」

 

「地域に誇れる仕事を」

 

「安全マナー品質大会」

 

 

|協力業者会|三丸会|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

『のどかに暮らす家。』完成見学会


April 17, 2019

|のどかに暮らす家|板倉地区|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

April 17, 2019

カネタ建設の商品ライン(コードネーム:Mライン)として、キノイエで培ったコンパクトかつハイクオリティなパッシブ設計、木のぬくもりを最大限に生かしたデザインを踏襲しながら、お求めやすい価格帯で上質な暮らしを実現する自社標準化モデルの第2弾が今週末の4/20(土)・21(日)の2日間、上越市板倉地区内にて完成お披露目になります。

 

 

|のどかに暮らす家|板倉地区|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

性能はキノイエと互角でありながら、キノイエ以上に取捨選択を明確にした潔いデザインと価格構成。「住まう選択肢を多くの人に」という思いで生まれた、まさにキノイエの「洗練された弟分」といえる存在です。

 

 

|のどかに暮らす家|板倉地区|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|のどかに暮らす家|板倉地区|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|のどかに暮らす家|板倉地区|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|のどかに暮らす家|板倉地区|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

忙しいけれど、家族の時間もお金もそしてこれからの暮らしもどれも大切にしたい・・・そんなご家族のために、性能・デザイン・健康・価格をバランスよくまとめた全提案型住宅 。もちろん、わが家らしさを加えるアレンジ施工も可能です。

 

 

|のどかに暮らす家|板倉地区|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

 

|のどかに暮らす家|板倉地区|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

 

|のどかに暮らす家|板倉地区|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

詳しくは、こちらのリンク、または下の画像をクリックしてください。

 

 

|のどかに暮らす家|板倉地区|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

以前の関連ブログ記事:

 

キノイエのエッセンスを継ぐ

 

子どもたちに「ふるさと」をつくりたい

 

洗練された「弟分」

 

 

|のどかに暮らす家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

お昼休みの一コマ


April 15, 2019

|上越支店|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

April 15, 2019

ある日の上越支店。お昼休みの一コマ。

 

 

代表猪又が事務所に入ると、みんなでランチ後のアイスタイムでした。

 

 

|上越支店|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

「あっ、社長のはありません(笑)」

 

 

・・・次回は、予告してから立ち寄りたいと思います(笑)

 

 

|上越支店|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

お花見会&歓迎会


April 13, 2019

|お花見会|新入社員歓迎会|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

April 13, 2019

先日は弊社のお花見会兼新入社員歓迎会が開催されました。

 

 

「お花見会」と言っても、毎度のことながら、花はありません(笑)

 

 

|お花見会|新入社員歓迎会|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

建築部に配属の天然キャラの石井君、営業部に配属、体を動かすことが大好きで、歓迎開始早々日本酒でグイグイ攻める山﨑さん。他にも当日都合により参加できなかったお二人も含め、個性的なキャラクターが仲間に加わりました。

 

 

|お花見会|新入社員歓迎会|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

そして、いよいよ今年15週年目を迎えるオレンジフェアの予告も。テーマはまだ内緒だそうですが、着々と計画が進んでいる模様。今年は8月4日(日)開催予定。みなさんお楽しみに♪

 

 

|お花見会|新入社員歓迎会|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

 

|新入社員歓迎会|お花見会|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

復興のシンボル


April 11, 2019

|糸魚川駅北復興住宅|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

April 11, 2019

弊社も含め、地元建設会社3社による企業共同体によって施工させていただきました「糸魚川市駅北復興住宅」の竣工式並びに見学会が先日行われました。

 

 

|糸魚川駅北復興住宅|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

18の住戸+交流スペースに訪問診療所が併設された木造3階建共同住宅で、2016年12月22日に発災した糸魚川市駅北大火で被災された市民のための住宅として建設されました。

 

 

|糸魚川駅北復興住宅|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

設計・管理を担当されたのは、スタジオ・クハラ・ヤギ+team Timberizeのチーム。

 

 

|糸魚川駅北復興住宅|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

このチームのコンセプトによりますと、以下のような説明になります。

 

 

当時の中心街は古い木造家屋が密集してたことから、大規模な延焼によって被害が拡大した今回の大火ですが、糸魚川市の歴史や地域性を踏まえ、焼失した街の復興と連動しながらあえて木造で計画したプロジェクトです。木造準耐火の技術を正しく踏まえながら、糸魚川産スギを構造材から仕上材までさまざまな形で使っています。都市の記憶を埋め込み、地域復興の拠点になる開かれた共同住宅としてデザインしました。

 

 

|糸魚川駅北復興住宅|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

周囲の住宅地の小さな面の集合体と呼応するように、面を小割りにし、明るい木の色と白、ベージュに挿し色的に黒を使用。周囲に溶け込みながらも、新しい明るい景観づくりを目指したデザインになっています。

 

 

|糸魚川駅北復興住宅|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|糸魚川駅北復興住宅|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

また、モダンでモノリシックなデザインとは敢えて距離を置き、ある複雑性の中に、木や鉄の素材感、サンプリングされたカラーをちりばめる事で、建築の存在を町の風景の一部とし、人々の生活感や動き、その他生活用品の物などのプレゼンスと建築が溶け合っていく様態をつくることがテーマになっています。

 

 

|糸魚川駅北復興住宅|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|糸魚川駅北復興住宅|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

厚さ120ミリの集成材厚板パネルは準耐火構造(床)の認定品。集成材のラミナと柱材には糸魚川産の杉(越後杉ブランド材)が用いられており、弊社の関連グループ会社である木材・建材会社の三和が担当しています。

 

 

|糸魚川駅北復興住宅|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|糸魚川駅北復興住宅|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

復興のシンボルとして、永く市民の皆さんに愛されることを期待しています。

 

 

|糸魚川駅北復興住宅|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|糸魚川駅北復興住宅|最高の地元ライフ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

米山を望む家


April 7, 2019

|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

April 7, 2019

キノイエでは、現在上越市内、糸魚川市内で数件同時進行でプランが計画中ですが、本日はそのうちの一つ「米山を望む家(仮称)」についてご紹介したいと思います。

 

 

下の写真は、計画地から見える風景です。

 

 

|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

ご覧の通り、この住まいは、四季折々の米山の表情と、眼前の桜堤、そして眼下に広がる水田の稲穂の成長を楽しむことができる最高のロケーションに建設予定。お施主様と私たちとの間で交わされたミッションは、「住まいがこの風景に溶け込む」ことです。けっして建物だけが主張するのではなく、この地元の素晴らしい風景と共生し、自然体で暮らせることが、この住まい計画の大きなミッションなのです。

 

 

|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

そこで、プランにあたり、キノイエの設計アドバイザーであり、現代町家の提唱者である建築家の趙海光(ちょう・うみひこ)先生にもご協力いただき、弊社の建築スタッフと共にこの米山の風景をいかに取り込んでいくのかを細かくキャッチボール。その結果、道路に面した母屋と、米山を望む下屋部分を分け、建物を45度に振るという現代町家の手法を取り入れることになりました。

 

 

|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

現代町家の手法「振る」の例

 

 

 

|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

斜めに振った建物の外観イメージも非常に美しいです。

 

 

お施主様の大切なプランですので、今はまだチラ見せ程度に・・・大変申し訳ありませんが、プランが決定し、正式に着工が確定しましたら、あらためてこちらでご紹介したいと思いますので、今しばらくお待ちください。

 

 

どうぞお楽しみに。

 

 

 

|米山を望む家|現代町家|趙海光|最高の地元ライフ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

がんばれニューフェイス


April 4, 2019

|がんばれニューフェイス|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

April 4, 2019

先日、糸魚川雇用促進協議会の主催による糸魚川市内の新規学卒就職者の門出を祝う「がんばれニューフェイス2019」が開催されました。

 

 

当日会場には、市内各企業から101名の新社会人が集まり、盛大な歓迎式典が催されましたが、なんと、その101名を代表しての決意表明に弊社の石井君が選ばれました。

 

 

|がんばれニューフェイス|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

式典後は、新社会人のためのテーブルマナー講座や記念講演などが催されましたが、石井君曰く、「決意表明は緊張しなかったけど、テーブルマナーや、市長と女性に囲まれての集合写真撮影は緊張しました」とのこと。大物の素質がありそうです(笑)

 

 

がんばれニューフェイス!これからの活躍を期待しています。

 

 

|がんばれニューフェイス|新社会人|最高の地元ライフ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

「令和元年」入社のニューフェイス


April 2, 2019

|令和|入社式|ニューフェイス|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

April 2, 2019

新元号「令和」が発表された昨日、弊社では新入社員の入社式が行われました。

 

 

|令和|入社式|ニューフェイス|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

この日入社式に臨んだのは、新卒入社で建築部配属の石井君と、異業種からの転身で入社、営業部配属となった山﨑さんのお二人。

 

 

|令和|入社式|ニューフェイス|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

早速、総務担当からの総合ガイダンスに始まり、その後、入社歴の浅い若手の先輩社員から仕事のレクチャーが行われました。

 

 

|令和|入社式|ニューフェイス|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

弊社の10ヶ条の一つに「人を育てることも重要な仕事」という項目があります。「教える者がいちばん学ぶ」という考えの下、若手のスタッフが指導役を担うことで、入社からこれまでの自身の仕事を振り返り、様々な整理ができます。また、入社当時の不安や苦労など新鮮な記憶をもったよき理解者として、人間的にも成長できる重要な場面であると私たちは捉えています。

 

 

|令和|入社式|ニューフェイス|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

その後は、代表猪又からのオリエンテーション。「会社の説明というよりも、まずは僕自身がどんな人間であるか、どのような考え方、価値観を持っているのかを知ってもらいたい」という思いで、自らの失敗談やこれまでの歴史を振り返りながら、会社の経営理念やフィロソフィの成り立ち、人生の目的、社会人としての考え方、あり方についてじっくりと解説がありました。

 

 

|令和|入社式|ニューフェイス|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

安倍首相は新元号「令和」の公表にあたり談話で、「春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように一人ひとりが明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め、決定した」、「人々が美しく心を寄せあうなかで文化が生まれ育つという意味が込められている」と説明されました。

 

 

私たち会社の経営理念やフィロソフィには、「仕事を通じて私たち一人ひとりの心を高め、人生を豊かにしたい」という思いが込められています。仕事は稼ぐ手段でもありますが、同時に私たちの心を高め人生を素晴らしいものにするための尊い修養の場。今回新しく仲間に加わってくれたお二人が、カネタ建設での新しい挑戦を通じて物心両面の幸せをつかんでもらえることを心から願っています。

 

 

|入社式|ニューフェイス|新元号|令和|最高の地元ライフ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

Copyright c kaneta All Rights Reserved.