Staff Blog Staff Blog

「ハタラク×ミライ」高校生編


October 18, 2019

|白嶺高校|職業人講話|産業社会と人間|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

October 18, 2019

昨日は、地元糸魚川白嶺高校にて職業人講話の授業が行われ、弊社代表猪又が講師として教壇に立ちました。

 

 

|白嶺高校|職業人講話|産業社会と人間|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

授業は「産業社会と人間」という科目。この授業は、毎年1年生を対象に外部講師を招いて行われますが、講師として地元企業経営者が招かれたのは数年ぶり。そこで、テーマを「私たちのハタラク×ミライを考える」としてみました。具体的には、カネタ建設の事業目的や地域とのかかわり方、そして15年間継続している地域還元型感謝祭「オレンジフェア」の生まれた背景や若手スタッフの活躍と成長などを交えながらお話しさせていただきました。

 

 

|白嶺高校|職業人講話|産業社会と人間|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

117名の生徒たちを相手にマイクを握った代表猪又、三回り近い年の差を超えて言葉を届ける難しさをあらためて実感したというのが率直な感想です。また、事前に社内にて20代若手スタッフのYさんにスライドの中身をチェックしてもらった際、Yさんからこんな一言が。

 

 

「社長、「昭和8年創業」って書いてありますけど・・・今の高校生は西暦で表現しないと分かりづらいですよ!」

 

 

昭和40年代の生まれの猪又、まさに目からウロコ。表現する言葉一つひとつに対し、年代ギャップを意識しながら選んでいかなければ伝わらないことを痛感する一コマ。この授業に向き合う過程で学びが深まったのは間違いなく猪又の方でした(笑)

 

 

|白嶺高校|職業人講話|産業社会と人間|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

117名の生徒さんたちと共有した「はたらく」ことについて考える50分間。どれだけ伝わったかは正直自身がありません。それでも、彼らのこれからの長い人生の中で、お届けしたフレーズや体験談の何か一つでもお役に立てばと願うばかりです。

 

 

|白嶺高校|職業人講話|産業社会と人間|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

 

|糸魚川白嶺高校|職業人講話|産業社会と人間|はたらく|新潟県上越市・妙高市・糸魚川市で最高の地元ライフ|自然素材の注文住宅|木の家をつくる工務店|デザイン住宅・高性能エコハウスの新築・リフォーム|小さな邸宅|キノイエ|www.kinoie-niigata.com|0120-470-456|

世代を越えて


October 7, 2019

|平屋|お引渡し式|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

October 7, 2019

先日は、糸魚川市内で、住まいのお引渡し式がありました。

 

 

|平屋|お引渡し式|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

故郷であったこの地を離れ、関東で長年ご商売をされてこられたご夫婦が、終の棲家として、思い出深い実家を解体、新築されたこの住まい。旧家の面影を随所に残しつつも、現代の生活スタイルに合わせた平屋の住まいとして生まれ変わりました。

 

 

|平屋|お引渡し式|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

お引渡し式に参加する私たちスタッフは、お施主様とちょうど親子の差、いや、スタッフによっては孫の世代にあたる年齢でしたが、出会いからお打ち合わせ、そしてお引渡しの日を迎えるこの日までに、まさに親子のような関係を重ねてきたように思います。

 

 

|平屋|お引渡し式|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

「いつでも遊びに来てちょうだい」

 

 

お施主様の温かい言葉に、スタッフの目にも涙。仕事を通じ、世代を越えて、こうして多くの人々の人生と暮らしに寄り添えることを心から誇りに思います。

 

 

 

|平屋|お引渡し式|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

食の宝庫ベトナム3


September 26, 2019

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

September 26, 2019

食のネタは調子にのってしまいます(笑)ベトナムの食をご紹介する最終回。今回は番外編として、やや口にするにはリスクがあったり、勇気を必要とするものも含めてご紹介します。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

現地のことは現地の人に聞け。ということで、ドライバーさんからイチオシの食材を紹介してもらいました。それは、ハノイから車で4時間ほど移動する際にタインホア省という土地で出会いました。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

「ネムチュア(Nem Chua)」というこの地方の特産物。なんだかちまきのように笹の葉のようなもので包まれた食材。実はこの葉っぱはバナナの葉です。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

剥いてみると、中から出てきたのは、ソーセージのようなもの。調べてみると、「Nem」とは「春巻き・クレープ・細長いもの」など定義が広い言葉です。「Chua」とは「酸っぱい」という意味です。名前の通り、「酸っぱい豚肉の発酵ソーセージスティック」です。ビールのおつまみとして広く地元の人に親しまれています。しかし、これは要注意。生の豚肉を発酵させたものなので、寄生虫や菌類の感染リスクがあります。バナナの葉も衛生面では不安です。お腹の弱い人は要注意。でも美味しい!

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

次にご紹介するのは、南のメコン川クルーズで出会った一品。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

主役はミツバチ。ハチミツ農園でこんな風に見せてくれます。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

そのミツバチから採れたはちみつを使って・・・蜜蜂茶というものが振る舞われます。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

注いだ瞬間からミツバチが寄ってくるので、ご覧の通り、飲むのも一苦労(笑)でも、その味は格別です!

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

最後に、ベトナムといえばベトナムコーヒー。「麝香猫(ジャコウネコ)コーヒー」が有名です。ジャコウネコは食通のグルメ猫として有名で、美味しいコーヒーの実だけを選り好んで食べるのだそうです。つまり、ジャコウネコが食べたそのコーヒーの実が糞として排出されたものを、よく洗浄し、乾燥させてできるのがジャコウネココーヒーというわけです。簡単に言えば、「ジャコウネコの糞から採れたコーヒー」となります(笑)ですが、コーヒーの実の中でも選び抜かれたコーヒーの実だけが最終的には残るということから、その味は評判通り。普通のコーヒーとは違う独特の甘い香りが特徴です。

 

 

衛生面では日本のような安心感はありませんが、現地で長年親しまれている食材一つひとつの味は本物です。ぜひみなさんもベトナム訪問の際、チャレンジしてみてはいかがでしょう?

 

 

|ベトナム訪問|ハノイ|ホーチミン|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

食の宝庫ベトナム2


September 24, 2019

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

September 24, 2019

前回の続きです。

 

ベトナムはなんといってもお米の消費大国。ベトナム人一人当たりの一日のお米の消費量は398gで、なんと世界第4位。日本のコンビニのおにぎりに換算すると、8~9個分に相当します。ちなみに、お米の消費大国だと思われた日本人の一人当たりの消費量は119gで世界第50位。ベトナム人の消費量のすごさがわかると思います。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

ベトナムでは、白米のほか、フォーやフーティウ、ブンといった米製麺、ライスペーパーなど、様々な形でお米が食されています。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

そして、日本と同じく南北に細長い国土を持つベトナムは海岸も広いのです。イカやエビをはじめ、豊富な海洋資源に恵まれています。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

シャコもこんなに大きなものがレストランで提供されます。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

白身魚も豊富。パクチーをはじめ、レモングラスや大葉、ドグダミなど様々な香草と合わせた料理が人気です。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

その残りスープを使って、お米の麺(ブン)にこうしてかけて食べるのもベトナムならでは。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

南の地方では、熱帯魚も素揚げにしてこのように(笑)ちょっとグロテスクですが、味は最高です。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

このネタはあともう一回いきましょう(笑) 次回は番外編です。

 

 

|ベトナム訪問|ハノイ|ホーチミン|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

食の宝庫ベトナム


September 22, 2019

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

September 22, 2019

ベトナムは食の宝庫。フルーツ、海産物、そしてお米を主体にした様々な料理など、海外旅行をする日本人の中でも食べ物の人気が非常に高いのがベトナムです。先日と6月のベトナム訪問の際に撮り貯めた食のフォトスナップがありましたので、ダイジェストでご紹介したいと思います。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

北の首都ハノイも南の都市ホーチミンも街に一歩足を踏み出すと、至る所に路上市場があります。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

ベトナムのフルーツは種類が豊富。フルーツの王様、あるいはその独特の匂いから悪魔のフルーツともいわれるドリアンは新鮮で高品質のものがいつでも手に入ります。他にも、日本でもメジャーなマンゴーをはじめ、ライチ、マンゴスチン、ドラゴンフルーツ、ランブータンなど、日本では珍しい種類のフルーツが市場に豊富に並んでいます。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

ドライマンゴーは安くて肉厚。半生の触感がお土産として大人気。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

肉・魚類もこのように量り売り。昭和の時代、私たちのまちでも、小さなスーパーでは、魚や肉の量り売りが一般的でした。私もお手伝いで太刀魚や鮭の切り身を買いに近所のスーパーへ通った記憶があります。目の前の吊り量りで重さを確認後、新聞でくるんで手渡されたものです。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

前回の記事でも紹介しましたが、バイク王国のベトナムでは、なんと市場もバイクでドライブスルー(笑)バイクに乗ったまま目の前でお会計。新鮮な光景です。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

続きは次回に。

 

 

 

|ベトナム訪問|ハノイ|ホーチミン|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

ベトナム訪問再び


September 17, 2019

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

September 17, 2019

ブログの更新が随分とご無沙汰になってしまいました。この場をお借りしてお詫び申し上げます。実は、6月に引き続き、またまたベトナムへ数日間訪問してまいりました。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

前回は、経済発展が著しい南の都市ホーチミン市を中心にメコンデルタ地域を訪問しましたが、今回はベトナムの首都であり政治・文化の中心地と言われる北の都市ハノイに初訪問いたしました。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

人口800万人のベトナムの首都ハノイは、旧フランス領。南の都市ホーチミン市とは雰囲気が異なり、100 年ほどの歴史がある建築物や、東南アジア、中国、フランスの影響を受けた豊かな文化が数多く混在。独特の歴史情緒と人々の生活感あふれる建物が密集しています。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

中心部の旧市街は狭い道が入り組んで、建築的な魅力が詰まっています。通り一つひとつを歩くだけでもぞくぞくします(笑)

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

過去大きな地震を経験していない国でもあるため、建物の構造はとてもシンプル。かつ、大変失礼ながら耐震構造その他は極めて脆弱。最小限の鉄筋が入った非常に細いコンクリート柱、柱間の壁は中空のレンガを積み上げた上にモルタル等で左官仕上げした簡素なつくり。足場は竹が主流で、5~6階程度の建物は上記の写真のような作り方が一般的です。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

さらに、その上に継ぎ足しのように少しずつテラスやペントハウスなどを加えている建物がまちなかに点在しています。マニアにとっては、とてもセクシーな建築です(笑)

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

まちなかにある市場は上のような感じ。とにかく屋根さえかかっていればOKというつくりが大半。

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

だから、建物内はご覧の通り、ドライブスルーのようにバイクに乗りながら買いものができます。なんとも豪快(笑)

 

 

|ベトナム訪問|ホーチミン|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

昨年の実質経済成長率は7%強というベトナム。経済の発展と共に人々の生活水準がどんどん上がっていく過渡期。これから住まいのカタチもどんどん進化していくでしょう。

 

 

ベトナム訪問では、毎回様々な発見があります。また別の機会にご紹介できればと思います。

 

 

|ベトナム訪問|ハノイ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

未来の選択肢


September 11, 2019

st001

September 11, 2019

先月、職場体験で弊社に来てくれた糸中2年生の生徒さんお二人からお礼の手紙をもらいました。

 

 

|糸中|糸魚川中学校|職場体験|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

そのお手紙の中には、こんなくだりがありました。

 

 

「3日間の体験で印象に残った言葉は、「人の展示会」、「考え方×能力×熱意」という言葉です。最初に「人の展示会」と聞いたとき、どんなことだろうと思いました。楽しそうにやることでこの会社はいいなと思われるという意味を聞いて楽しく仕事をする大切なを学びました。「考え方×能力×熱意」という言葉は、その3つをかけたら最高になることがわかりました」

 

 

「そして、社長さんの「田舎娘のパリコレデビュー」の話にでてきたように、たくさんのことを挑戦していきたいと思います。」

 

 

 

|糸中|糸魚川中学校|職場体験|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

「人の展示会」、「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」など、カネタ建設がとても大切にしているフィロソフィが、きちんと伝わっているようで嬉しかったです。

 

 

|糸中|糸魚川中学校|職場体験|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

ちなみに、「田舎娘のパリコレデビュー」(?)のお話、弊社代表猪又がかれこれ15年以上語り続けている例え話。こちらの内容については、ぜひ機会があれば猪又の口から直接聞いてもらえればと思います。

 

 

中学生のみなさんにいちばん伝えたかったこと、それは、働くことはけっして苦役ではなく、人として成長するための大切な舞台であるということ。未来の選択肢は無限です。ぜひ将来に夢と希望をもって突き進んでほしいと思います。

 

 

|糸中|糸魚川中学校|職場体験|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

 

|糸魚川中学校|職場体験|田舎娘のパリコレデビュー|最高の地元ライフ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

ダイジェストムービー完成


September 1, 2019

|ダイジェストムービー|youtube|上越|オレンジフェア|15周年|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

September 1, 2019

「オレンジフェア2019~冷たいなつやすみ」のダイジェストムービーが完成しました。当日の様子が伝わる3分間のムービーをご覧ください。

 

 

|ダイジェストムービー|youtube|上越|オレンジフェア|15周年|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

「オーホッホッホッホ!!」と甲高い声で氷の城から登場する魔女の役は代表猪又。若手スタッフからの罰ゲーム的な役の割り当てで、もうすでに毎年お約束になりつつあります(笑)そして、今年新登場したミニ観覧車やグレードアップしたウォータースライダーなど、盛りだくさんのアトラクションを楽しむ子どもたち、そして全力で楽しむスタッフたちの笑顔も合わせてご注目いただければと思います。

 

 

ご来場いただきました皆様、本当に有難うございました!来年のオレンジフェアでまたお会いできることを楽しみにしております。

 

 

|ダイジェストムービー|上越|YouTube|オレンジフェア2019|最高の地元ライフ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

新潟日報に掲載されました


August 29, 2019

|新潟日報社|地域面|上越|新聞記事掲載|オレンジフェア|15周年|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

August 29, 2019

昨日8月28日(水)付の『新潟日報』の上越地域面に、「手作りフェア 愛され15年」と題して、なんと弊社感謝祭「オレンジフェア」の記事が大きく掲載されました。

 

 

|新潟日報社|地域面|上越|新聞記事掲載|オレンジフェア|15周年|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

「プールやウォータースライダー、流しそうめんにはしゃぐ子どもたち—。糸魚川市の市民会館前で今月上旬、「オレンジフェア」が開かれた。アトラクションは全て、カネタ建設(糸魚川市中央2)や協力企業の社員ら約70人が仕事の合間に手作りした。」という書き出しから始まり、「建設業界が苦境に立たされた2000年代。その中で「皆で楽しめる感謝祭を開きたい」と若手社員のアイディアで05年に始まったフェアは、今夏で15回目を迎えた。」と、この感謝祭がどのような背景から生まれたのか、そしてそのことで会社がどのように変わっていったのかということも含め、記者の方が熱心に取材された内容が克明に記事となっています。

 

 

単独企業のイベントがこうして新潟日報さんの地域面の記事として大きく掲載されることは非常に珍しいことです。それもひとえに、「人の展示会」を標榜するこのオレンジフェアが純粋に地域の皆様に対する還元事業として15年間貫いてきたこと、そしてなにより地域の皆様に糸魚川の夏の代表的なお祭りの一つとして受け入れていただいたことが大きいと思います。地域の皆様に支えられ、15年間という歴史の中で私たち自身も成長させていただいたことに心から感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

|新潟日報社|地域面|上越|新聞記事掲載|オレンジフェア|15周年|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

新潟日報をご購読の方は、ぜひ8月28日(水)付朝刊の上越地域面[20]をご覧ください。

 

 

|新潟日報|上越|地域面|新聞記事|オレンジフェア|最高の地元ライフ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

医者の不養生


August 27, 2019

|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

August 27, 2019

ここのところ随分と暑さが和らいできました。

 

 

先日は、糸魚川市内で集中豪雨が発生し、市内各地で一時的に冠水する箇所もたくさん発生しました。

 

 

|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

こちらの写真、実は先日(8月22日朝)の弊社本社の敷地内の様子です。私たちの事務所周辺も一時的にこんな状態になっていました。

 

 

本社のある糸魚川市中央2丁目エリアは、その昔は「三反田(さんたんだ)」という地名で呼ばれていました。昭和時代はこの周辺一帯が水田、そして一部は合板などを製造する工場の貯木場などがありました。水はけが悪いこともあり、豪雨の際は周辺の家屋や作業小屋が床上まで冠水することがよくあり、ひどい時は、ボートで移動する必要があったともいわれています。「「水」に関係ある地名は、水害が多い」という俗説にぴったりはまる地域です。

 

 

|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

そんな場所に会社の事務所を構えて早86年。未だに「医者の不養生」です(笑)

 

 

|三反田|最高の地元ライフ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

12328
前へ 次へ
Copyright c kaneta All Rights Reserved.