Staff Blog Staff Blog

県をまたいで助け合い


May 14, 2020

|防護服シェア助け合い事業|富山県朝日町|新潟県糸魚川市|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

May 14, 2020

お隣富山県では、一時コロナウィルスの院内感染が増え、それに対応する防護服の不足が不安視されていました。防護服は価格も高騰し各所にいきわたるほどのストックが難しいということもあり、各自治体は頭を悩ませているという中、この度、民間企業同士の連携により、素晴らしい支援事業が生まれました。

 

 

呼びかけ人は、富山県朝日町にある建築会社の家印株式会社 坂東社長。弊社とは隣町同士ということで、この度の富山県での防護服不測の情報を私たちも耳にしていました。坂東社長は、その問題に対し、医療従事者の負担軽減のため、自社で防護服の調達を即断し、医療機関への提供に動いていました。ピンチの時こそ前を向く実行力。その決断力と利他の行動力は本当に素晴らしいと思います。

 

 

|防護服シェア助け合い事業|富山県朝日町|新潟県糸魚川市|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

そのような中、その防護服について「一つの地域が大量にストックするのではなく、富山県朝日町、新潟県糸魚川市という隣り合うお互いの地域でそれぞれストックし、有事には本当に必要なところにいきわたるような助け合いができないだろうか?」というご相談が、坂東社長より弊社代表猪又のもとに届きました。そこで、坂東社長のアイディアを元に、思いのある民間企業同士が県をまたいで連携し、防護服を一定数、それぞれの自治体に寄付し、クラスターが発生した場合などは、緊急性が高いところに地域を超えてシェアし合えるような支援策「防護服シェア助け合い事業」という発想が生まれました。

 

 

坂東社長からの声掛けにより、富山県朝日町へは家印株式会社様に加え、深松組北陸支店様の2社がタッグを組んで200着の寄付。こちら新潟県糸魚川市へは、弊社カネタ建設と、ガーゼ服「ao」ブランドを展開する株式会社アオ様との連携で計200着を寄付。先日5月8日に同日それぞれの庁舎に訪問し、直接首長様に手渡しさせていただきました。

 

 

|防護服シェア助け合い事業|富山県朝日町|新潟県糸魚川市|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

|防護服シェア助け合い事業|富山県朝日町|新潟県糸魚川市|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

糸魚川市からも多くの市民の方々が富山県内の医療施設に通っています。ですので、富山県内の感染リスクはそのまま糸魚川市の感染リスクにも直結します。富山県・新潟県という行政区の垣根はあれど、同じ思いをもった民間企業同士が連携し合うことで、行政間の連携にも一役担えるとしたなら言うことなしです。

 

 

|防護服シェア助け合い事業|富山県朝日町|新潟県糸魚川市|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

|防護服シェア助け合い事業|富山県朝日町|新潟県糸魚川市|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

今私たちにできること。世の中の常識と価値観が大きく変化している今だからこそ、私たち地域の企業はこの地域の住民として、ひいては「人として大切なこと」に着眼して、行動をしていきたいと考えています。

 

 

|防護服シェア助け合い事業|富山県朝日町|新潟県糸魚川市|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|防護服シェア助け合い事業|富山県朝日町|新潟県糸魚川市|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

ゆっくり始動 NEW上越店


April 25, 2020

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

April 25, 2020

上越店のリニューアル工事が先週中に無事に完了しました。

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

以前のブログでもご紹介しております通り、四角い空間をあえて斜めに仕切った大胆なゾーニングは視覚的な奥行きを生み出しています。そして、設計コンセプトは「Walking Worker」。まるで公園のような空間に、お客様、ご近所様、働くスタッフたち、協力企業の皆様などが思い思いの居場所をつくれるようデザインされています。時にみんなでワイワイ、時に一人で集中&リラックスできたり・・・コミュニケーションのON、OFFのコントロールが可能な新しいお店兼オフィスのあり方を目指しました。

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

一見するとカフェのようでもあり、リビングのようでもある・・・ワークスペースとプライベートルームの境目がなくなるようデザインされたスペースが点在しています。

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

現在、新型コロナウィルスの感染拡大により、三密を避ける行動や、パーソナルディスタンスの重要性が強調されるようになりましたが、偶然にもこちらのオフィスは、まるでそのことを予見していたかのような空間デザインとなっています。

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

※スチール撮影用にマスクを外しています。

 

 

もちろん、キッズスペースも充実完備させています。また、この他にもベビールームがあり、授乳やおむつ替えも安心して行えます。

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

新しいだけではありません。1933年創業のカネタ建設、87年の歴史が奏でる深みも表現。ファサード付近には、ヒストリーウォールが展示されており、カネタ建設の昔の仕事の様子や当時の社員たちの顔も多数。かつて家族兄弟経営からスタートしたカネタ建設。当時の写真の中に、現役役員の幼少期の姿も写っています(笑)

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

この度の上越店リニューアルにあたり、コンセプトワークショップから設計までトータルで担当していただきましたマチカラさん、そしてコーディネートしていただいたコウダイ企画室さんに心から感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

|オレンジフェア2019|冷たいなつやすみ|感謝祭|15周年|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

かねてより予定しておりましたリニューアルオープンイベントはこの度の緊急事態宣言を受けて中止とさせていただきました。コロナ問題が終息した暁には、何らかの方法で多くの皆様にお披露目させていただきたいと思います。

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

上越店まもなく完成


April 16, 2020

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

April 16, 2020

いよいよ上越店のリニューアル工事が今週末で完成します。

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

内部はご覧の通り、仕切りを斜めにふっており、視覚的な奥行きを生み出しています。また、仕切りは完全に塞がず、各ゾーンが緩くつながりながら、立ち位置によって視界のON、OFFが可能。本来は四角い店舗兼オフィスなのに、ここはまるで公園のよう。様々な「居場所」が存在する不思議な空間になっています。

 

 

設計コンセプトは「Walking Worker」。まるで公園のような空間に、お客様、ご近所様、働くスタッフたち、協力企業の皆様などが思い思いの居場所をつくれるようデザインされています。時にみんなでワイワイ、時に一人で集中&リラックスできたり・・・コミュニケーションのON、OFFのコントロールが可能な新しいお店兼オフィスのあり方を目指しました。設計を担当していただきましたマチカラさん、そしてコーディネートしていただいたコウダイ企画室さんに心から感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

現在内装工事が大詰めを迎えています。職人さんたちの丁寧できめ細かい仕事にいつも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

オフィスエリアは、こんな感じ。工事の進捗に合わせて引越ししながらの業務でした(笑)

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

そして、ご報告です。かねてより、完成後のリニューアルオープンイベントとして、お客様ならびに協力企業の皆様に向けたお披露目を計画しておりましたが、この度の新型コロナウィルス感染症の拡大と、政府の緊急事態宣言等を受け、やむなく延期させていただくこととなりました。楽しみにされていた皆様には心よりお詫び申し上げます。時期につきましては、今後の状況を見ながら慎重に判断をさせていただきたいと思います。日程が確定しましたら、また皆様にご案内させていただきたいと思います。

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

|南寺町の家|web見学会|オンライン見学会|zoom|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

子どもたちを守ろう


April 14, 2020

|次亜塩素酸|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

April 14, 2020

先週、糸魚川市健康増進課ならびに教育委員会宛に次亜塩素酸水「クリーンファイター100ppm」440リッター(20L×22ケース)を無償提供させていただきました。今後糸魚川市内の公共施設や各学校に配布されます(うち2ケースは先行して糸中・糸小にお届け済み)。

 

 

|次亜塩素酸|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

当初は、自社のスタッフと家族、そしてお客様やお取引先企業の中で除菌水が不足して困っている方への支援としての調達でしたが、スタッフの子どもたちが通う学校の安全が気になり、提供を決めました。実際、聞いてみると除菌水不足で困っている学校がたくさんあり、タイミングとしてはここしかなかったと思います。

 

 

|次亜塩素酸|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

次亜塩素酸水の調達のきっかけは、先月、お隣朝日町の株式会社家印の坂東 秀昭社長からのご紹介で、クリーンファイターの製造販売元である株式会社石橋の石橋 隆二社長につないでいただいたことから。同業者でもあり、空き家対策をはじめ先進的な取り組みをされている坂東社長は、既に朝日町周辺の様々な関係各所に次亜塩素酸水を提供されており、いち早く地域の安全確保に動かれていました。この素早い行動力に本当に頭が下がります。また、今回弊社との直接取引に快く応じていただきました石橋社長は、弊社代表猪又と同じ経営者勉強会の富山塾に在籍されていたことで、経営に対する理念が近く、最初のコンタクトからとても親近感がありました。お二人とのご縁に心から感謝です。

 

 

|次亜塩素酸|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

なお、次亜塩素酸水については、政府が10日の閣議で「現時点においては、手指の消毒に活用することについての有効性が確認されていない」と示した答弁書を決定したという報道が出ましたが、コロナウィルスに関して除菌効果を明確に検証できている除菌水はまだ存在していません。この次亜塩素酸水は、あくまでもノロウィルスやインフルエンザウィルスなどに対して優れた除菌効果があり、アルコールのような手荒れの心配がない除菌水として使用されています。巷には「新型コロナウィルスに効く」と明言する誤解を招きやすい業者もいるようなので、注意が必要です。

 

 

 

|次亜塩素酸|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

クリーンファイター資料より

 

 

ちなみに、こちらの次亜塩素酸「クリーンファイター」は、次亜塩素酸水の最大の弱点である保存期間の短かさ(通常、製造日から3~6ヶ月で効力がなくなる)に対し、富山県立大学との共同開発による特殊製法(パテント取得済み)で、最大18ヶ月と非常に長期間保存できるので助かります。

 

 

|次亜塩素酸|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

糸魚川市内の新型コロナウィルスの感染者は現在のところゼロ。隣接の上越市、富山県朝日町は感染者の報告があり、糸魚川市内でも非常に緊張感が高まっています。一人ひとりの行動が未来を変えていきます。

 

 

<4/15追記>

4/15付地元紙『糸魚川タイムス』の1面に掲載していただきました。

 

 

|次亜塩素酸|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|次亜塩素酸|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|新潟|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

|南寺町の家|web見学会|オンライン見学会|zoom|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

今できることを


April 1, 2020

除菌水

April 1, 2020

全世界で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大。欧米の各都市で医療崩壊が発生し、世界中が震撼しています。次はいよいよ東京がロックダウン(都市封鎖)宣言を発令するのでは?という噂までがメディアを駆け巡るなど、国内にも大きな不安と緊張が走っています。それが現実にならないことを祈るばかりです。

 

 

感染はしたものの症状が出ない、いわゆる無症状感染者数の実態が分かっていません。自分を含めた周囲に感染者がいるかもしれないという危機意識の下、まずは目の前の感染リスクを防ぐ手段を私たち一人ひとりができる限り考え、一つでも多く行動に移すことが大切になってきます。

 

 

そんな中、弊社では先日、関係者の方のご協力をいただき、除菌用の次亜塩素酸水を大量に分けていただくことができました。次亜塩素酸除菌水とは、塩酸または塩化ナトリウム水溶液を電気分解することにより得られる、次亜塩素酸(HClO)を主成分とする水溶液で微酸性に調整した除菌水で、食品加工等の分野において洗浄・消毒用途などで使用されているものです。アルカリ性で毒性の高い「次亜塩素酸ナトリウム」とは違い、人体への影響も少なく、アルコール消毒液のような臭気や手荒れの心配もない、環境にも優しい新型除菌水でありながら、ノロウィルスやインフルエンザウィルスなどを数十秒で死滅させる高い殺菌力(ppm/濃度にもよります)と消臭効果が特徴です。

 

 

ちなみに、通常この次亜塩素酸水の最大の弱点は、保存期間が短い(通常製造から3ヶ月~6ヶ月ほどで効果がなくなる)ことで、粗悪な商品の場合、納品後に成分を分析したら「ただの水(=0ppm)」になっていたという事例も報告されています。しかし、今回私たちが調達した次亜塩素酸水は、製造元企業が地元の大学と共同研究で考案した独自の製法により、最大18ヶ月間除菌効果が持続するという優れもの(特許取得済み)。安心して長期保存が可能な製品です。

 

 

除菌水

 

 

そこで、まずはこの除菌水を入れたスプレーボトルを社内全事業所並びに建設現場の必要箇所に設置し、全社員と関係者に接触感染防止策を徹底するよう情報共有すると共に、従業員の各家庭に必要な分を小分けにして配布することにしました。この他にも社内でわずかですが従業員向けのマスクの調達も行うなど、できる限りの安全策を模索中です。

 

 

今できること・・・まずは、私たち従業員とその家族の安全を守ることが、ひいてはお客様や関係協力企業の皆様を守ることにつながると考えて、一つひとつ行動に移していきたいと思います。

 

 

※今回、このブログをご覧になった弊社のお客様、お取引先の皆様の中で、もしご家庭や職場に除菌水がなくお困りの方がいらっしゃいましたら、弊社の各担当者まで直接ご相談ください。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

 

 

|ウィルス対策|次亜塩素酸水|新潟|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

新看板がお披露目


March 17, 2020

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

March 17, 2020

リニューアル工事中の新上越店の外装足場が外され、新しい屋上看板が姿を現しました。

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

国道8号線を走ると、東は栄町交差点のはるか手前からカネタ建設のトレードカラーであるオレンジイエローの看板がはっきりと視認できるようになっています。

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

西側は石橋交差点の手前からくっきりと。また、マクドナルド石橋交差点のマクドナルド様のドライブスルーからもはっきりと見えます。

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

現在、内部の作業も急ピッチで進行中。正面部分は開放的で、様々なエリアごとに自分の居場所を見つけられる、公園のような空間に変わります。

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

フロアを2ブロックに分け、半分ずつ改装をしながら営業中。概ね完成しつつある奥のオフィスフロアは、現在引っ越し作業でてんやわんわ(笑)

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

正式なリニューアルオープンは4月下旬に予定。コロナウィルスの騒動が1日でも早く落ち着いてくれることを願いつつ、状況を見ながら皆様へのお披露目タイミングを検討中です。

 

 

どうぞお楽しみに。

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

創業者の面影


March 5, 2020

|創業者|猪又匤|法被|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|新潟|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

March 5, 2020

本社の書庫の奥から、当時の古い法被が出てきました。

 

 

|創業者|猪又匤|法被|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|新潟|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

これは、弊社がまだ「カネタ猪又製材所」という創業当時の名前の頃の大変貴重なもの。非常に保管状態がよかったおかげで、このようにしっかりと原形を留めています。

 

 

そして、よく見ると、内側に「(カネタ)匤(ただし)」の文字が・・・

 

 

|創業者|猪又匤|法被|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|新潟|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

なんと、こちらは、創業者 猪又 匤(ただし)が当時愛用していた法被でした。歴史を感じる貴重なお宝。こちらは、後日社内に展示させていただこうと考えています。

 

 

|創業者|猪又匤|法被|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|新潟|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

創業者 猪又 匤(ただし)

 

 

また、この他にも当時の仕事の様子が伺える貴重な写真資料もたくさん見つけることができました。

 

 

|創業者|猪又匤|法被|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|新潟|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

創業者 猪又 匤(ただし)

 

 

|創業者|猪又匤|法被|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|新潟|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|創業者|猪又匤|法被|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|新潟|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

埃まみれになりながら資料を探してくれたスタッフの皆さん、ありがとうございました。

 

 

|創業者|猪又匤|法被|新潟|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

機転でつかむ笑顔と健康


February 17, 2020

|朝礼|健康|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる新潟の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

February 17, 2020

糸魚川にある本社の朝礼での1コマ。

 

 

朝礼では、毎日持ち回りでスタッフの1分間スピーチがあります。本日は、広報営業スタッフのYさんの番でした。

 

 

「えー、本日はすっかり私の番であったことを忘れていました!」

 

 

と素直な告白。しかし、次の瞬間、「なので、今朝は、皆さんも一緒に手と足を動かして、少し頭の体操をしてもらいたいと思います!」

 

 

「まずは、右手を前に出してパーを、左手は胸に当ててグーを・・・次に、足踏みをしながら交互に・・・」と、なんとスピーチの代わりに、認知症予防にも効果的な「グーパー体操」を始めました。

 

 

|朝礼|健康|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる新潟の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

(グー)ドンドンドンドン♪(パー)ドンドンドンドン♪・・・

 

 

朝から事務所内にこだまする軽快なリズムのステップ音。実はYさんの前職は、あるスポーツのインストラクターでした。当時は小さなお子さんからお年寄りの方まで幅広い生徒さんに教えていたそうです。Yさんのちょっとした機転と、みんなの健康を気遣う心でみんなも笑顔に。いつにも増して気持ちのよい朝のスタートとなりました。

 

 

|朝礼|グーパー体操|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる新潟の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

「公園」のようなオフィス


February 5, 2020

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

February 5, 2020

今月より上越店のリニューアル工事が始まりました。リニューアル完了は3月下旬を予定しております。

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

国道8号線沿いの新店舗は現在シートで覆われています

 

 

|上越店|妄想会議|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

以前のブログでもご紹介しました通り、新上越店のコンセプトづくり・設計は、マチカラさん、コウダイ企画室さんのご協力で進められました。そして出来上がった、気になるそのコンセプトは・・・?

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

題して、「WALKING WORKER」。「散策と選択のできる「公園」のようなオフィス」を目指しています。

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

完成予想イメージ

 

 

具体的には、公園の中に現れた空間を「ゆるく」しきるための壁をあえてななめに設置し、そこに、受付カウンター付きのセントラルカフェ、ブラウジングスペース、ソファミーティングスペース、テーブルミーティングスペース、子どもリビング、ベビールームなど、様々なファンクションをまるで公園内に点在する多種多様な拠り所として配置します。

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

完成予想イメージ

 

 

公園とは、時に家族や仲間と楽しいひと時を過ごす場でもあり、時には一人でほっとくつろぐ場でもあります。キノイエの設計思想にもつながる「ひらく」と「とじる」、「ソトとナカをつなぐ」考え方も取り入れ、常識的なオフィスのあり方とは一線を引く新しい空間を目指しています。ご来店いただくお客様にとって、居心地の良い空間であることはもちろん、ご近所さん、日常かかわりを持つ協力企業の皆様、職人さんたち、そしてここで働くスタッフにとって自然体でコミュニケーションがはずむ快適な環境であることを意識したオフィスを目指しています。

 

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

そして、工事期間中も上越店はしっかり営業しています。

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

事務所を半分に分け、移動しながら半分ずつ改装していきます。工事期間中は、ご来店いただくお客様には作業音等でご迷惑をおかけすることになり、大変申し訳ありませんが、しばらくの間、ご容赦ください。

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

|上越店|リニューアル|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

国道8号線に面した非常に目立つ場所に立地している新上越店。シートが外された後には、大きな看板がお目見えします。3月のリニューアルオープンをどうぞお楽しみに。

 

 

|新上越店|リニューアル|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる新潟の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

ちいきのたより「甘酸っぱい北限」


January 25, 2020

|上刈みかん|ちいきのたより|住まいマガジンびお|手の物語|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

January 25, 2020

四季の移ろいを楽しみ、地域とのつながりを大切に住まう人を応援するウェブマガジン『住まいマガジンびお』の「ちいきのたより」のコーナーに、弊社のコラムが掲載されました。

 

 

 

|上刈みかん|ちいきのたより|住まいマガジンびお|手の物語|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

第1回目(No.27)では、「ヒスイと日本最古のラブソング」と題して、奴奈川姫とけんか祭りにフォーカス。第2回目(No.56)は、「譲り合うまちなみ」と題して、雁木通りをピックアップ。そして、記事投稿3回目となる今回は「上刈みかん」をテーマに。タイトルは「甘酸っぱい北限」としてみました。

 

 

|上刈みかん|ちいきのたより|住まいマガジンびお|手の物語|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

冬の味覚みかん。日本海と県内最高峰の小蓮華山(これんげさん)をはじめ北アルプスの山々に囲まれた、私たちの暮らす新潟県糸魚川市には「上刈(うえかり)みかん」という品種の柑橘類があります。この上刈みかんは、かつて糸魚川市の上刈地区を中心に多く栽培されていたみかんの品種で、別名「糸魚川みかん」とも呼ばれています。諸説ありますが、なんと日本での食用みかん栽培の北限の温暖系品種とされています。

 

 

|上刈みかん|ちいきのたより|住まいマガジンびお|手の物語|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

地元の人でも意外に知らない、上刈みかんにまつわる歴史的背景と絶滅危機からの再生ストーリーについて詳しく解説しています。

 

 

|上刈みかん|ちいきのたより|住まいマガジンびお|手の物語|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

ちいきのたより「甘酸っぱい北限~カネタ建設」の記事はこちら

 

|上刈みかん|ちいきのたより|住まいマガジンびお|手の物語|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

約2,800mにもおよぶ標高の差と約5億年のもの歴史をもつ地質の多様さが生み出す東西文化の結節点、甘酸っぱい北限のまち糸魚川の魅力について理解を深めてみませんか?

 

 

|上刈みかん|ちいきのたより|住まいマガジンびお|手の物語|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

ちいきのたより「甘酸っぱい北限~カネタ建設」の記事はこちら

 

 

 

|ちいきのたより|上刈みかん|住まいマガジンびお|ちいきのびお|手の物語|最高の地元ライフ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

12329
前へ 次へ
Copyright c kaneta All Rights Reserved.