Staff Blog Staff Blog

連休はキノイエへ


April 24, 2024

キノイエ|木の家|春|見学会|庭|地材地建

April 24, 2024

皆さんこんにちは、キノイエです。

いよいよ大型連休、ゴールデンウイークに入りますね。最大10連休にすることも可能な今回、皆さんはどちらにお出かけですか?

キノイエは今年も皆さんにご覧いただけるよう準備しています。

エアコン1台で暖かい冬と涼しい夏、家の性能を体感いただきたいのは寒い日や暑い日なのですが、心地いい暮らしや居場所の体感は今の時期がオススメです。

キノイエの設計の特徴ともいえるソトとナカをつなぐ空間設計、そのメインとなる引き込み完全開放型のサッシを取り入れた居間。

 

キノイエ|木の家|春|見学会|庭|地材地建

kinoie 「国府の家」国府の家建築実例

ソトの景色を望む視界からサッシのフレームを取り除くことで、驚くほどの開放感が生まれ、ずっとそこにいたくなるような心地よさ。

「あぁ、家にはこんな場所が必要なんだ」と思わせてくれるほど居心地がいいんです。多くの家がウッドデッキを後付けにしてうまく使えていません。庭も、ウッドデッキも間取りの一つ。過ごす場所です。

今の時期、窓を開け、春のそよ風を感じながらウッドデッキでコーヒータイムもいいですね。

お買い物の合間や、お子様の習い事の隙間時間にでも是非いらしてください。

キノイエ|木の家|春|見学会|庭|地材地建

 ・

kinoie 「西本町の家」西本町の家建築実例

キノイエ|木の家|春|見学会|庭|地材地建

kinoie 「陀羅尼町の家」陀羅尼町の家建築実例

キノイエ|木の家|春|見学会|庭|地材地建

 

kinoie 「上刈の家」上刈の家建築実例

塩屋新田の家 上越モデルハウスOPEN

4月27日(土)~5月6日(月)

見学時間|10:00~16:00(ご予約優先)

※ご予約の方を優先致しますので、少々お待ちいただく場合がございます。

kinoie-004

イベント情報、ご予約はこちら

上越モデルハウス塩屋新田の家

 

木の家の春


April 19, 2024

キノイエ|木の家|春|桜|庭|塩屋新田の家|地材地建

April 19, 2024

皆さんこんにちは、キノイエです。

すっかり暖かくなり、スタッドレスタイヤを変えると上越の長い冬もようやく終わった気がします。

 

キノイエ|木の家|春|桜|庭|塩屋新田の家|地材地建

 

春は芽吹きの時期、塩屋新田の家もこれから庭の木々が元気になる時期です。

木々が元気になると鳥が遊びに来て庭で休んでいきます。こんな町の中にありながら、鳥が庭で遊ぶ姿を見れるはいいものですね!

居間のMソファーに腰かけているとついぼーっと外を眺めてしまうのですが、庭の木々を眺めながらゆっくりできるこの窓際は私の大好きな場所です。

先日は庭の椿が綺麗に開きました。山茶花にも似ていて私もどちらかと一瞬迷いました。花の散り方にも見分ける方法があり、花びらが散りながら落ちるのはサザンカ。 花ごとボトッと落ちて、散らないのがツバキ。

 

キノイエ|木の家|春|桜|庭|塩屋新田の家|地材地建

 

かつて武士はその散り方から縁起が悪いとツバキをを嫌ったものですが、新潟県ではユキツバキが県の木に指定されていますね。

枝が細くしなやかで雪の重みにたえ、雪の中でも緑を見せる生命力を持ち春には深紅の花を咲かせることから、県民性を象徴している雪国に春を告げる花として親しまれています。

余談ですが、定食につきもののお漬物など切り物の枚数が二切れが多いのも武士が縁起を気にする所からきたそう。理由は「一切れは、人切れ  三切れは、身切れで縁起が悪い。」地域によって様々なようですが、小さい頃に父から聞き今でも定食屋さんでは漬物の枚数に目が行きがちです。

 

さて、話を戻しまして・・・塩屋新田の庭の木が植えられたのは2016年の9月。

 

 

キノイエ|木の家|春|桜|庭|塩屋新田の家|地材地建

2016年9月の庭  当時のブログ 庭づくりの重要性

キノイエ|木の家|春|桜|庭|塩屋新田の家|地材地建

2023年8月の庭

時折、剪定を行いますが丸7年ともなると木々も大きく成長します。

前回のブログ(ブログ:キノイエに暮らしてみて)でオーナー様が庭やウッドデッキでソトと繋がる暮らしを楽しむ様子を紹介しましたが、やはり緑のある暮らしはいいものです。

町の中にありながら、限りなく自然との調和を楽しみ、暮らしの豊かさを存分に味わう事のできる木の家。フルオープンで外や庭に繋がる大きな窓は本当に心地がいい。

もう少しすると芝も元気になって青々とするのが今からとても楽しみです。

 

 

キノイエに暮らしてみて


April 12, 2024

春日野の家|設計解説動画

April 12, 2024

こんにちは、キノイエです。

辺りでは桜の便りも聞かれる頃となり、モデルハウスの長寿桜も寒い冬を越えやっと新芽が出てきました。

 

 

春になり、先日一冬越えた春日野の家のオーナー様に暮らしてみた感想をお聞きしました。

今日は家づくりを考え始めたきっかけも合わせてご紹介します。

春日野の家 はまちなかにある敷地面積が53.60坪、延べ床面積が26.04坪の小さな木の家です。

上越市新築|糸魚川市新築|妙高市新築|キノイエ|木の家|地材地建|平屋|小さな家|kinoie|

 .

春日野の家|設計解説動画

 

 

家づくりを考え始めたきっかけ

いつかは家を建てたいと考えていたオーナー様。ちょうど第一子出産後見学会に参加いただき、様々なラインアップがある中で2回目の見学でキノイエのモデルハウスを見て、優しく柔らかいしつらえを気に入り、初めての家づくり教室に参加くださいました。家づくり教室を通し、家は性能や質をいいものにした方がいいんだなと感じられ、憧れのような感覚から「キノイエにしよう」と意識が変わり家づくりをが始まりました。

 

家づくり教室はこちら はじめての家づくり教室

 

 

実際に暮らしてみて

「ただいま」の瞬間から暖かい事が幸せです。キノイエのメリットかもしれないけど、外の気温がわかりません(笑)家の中が暖かいので外に出て今日はこんなに寒かったのかと気温差にびっくりする事もありました。子供も楽しそうに暮らしています。箱パントリーの回遊動線を走り回ったり、お手伝いをたくさんしてくれるようになりました。季節ごとに楽しめることも増え、暖かい時期はウッドデッキでご飯を楽しんだり、庭いじりや雪遊びなど家族の時間を楽しめています。

 

 

春日野の家

 

 

春日野の家

 

 

春日野の家

 

施工事例 春日野の家

関連動画  room tour

 

ただいまと帰ってきた時にほっとできる家がいいと話していたオーナー様。

また、楽しいお話を聞けるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

2024年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
資料請求 モデルハウス
Copyright c kaneta All Rights Reserved.