Staff Blog Staff Blog

敢闘賞おめでとう!


May 31, 2018

May 31, 2018

以前のブログ記事でもご紹介しましたが、今年春、弊社に新入社員として建築部スタッフに加わった岩﨑さんがこの度、出身大学代表としてJIA全国学生卒業設計コンクール2018 北陸支部公開審査会に臨み、見事敢闘賞を受賞しました。

 

 

 

 

審査会は去る5月13日(日)、福井県国際交流会館にて開催され、北陸4大学1高専から計9作品がエントリー。その中で弊社の岩﨑さんの制作発表が、最優秀賞の次点となる敢闘賞に見事選ばれました。最優秀賞は、来る6月23日(土)に東京で開催される全国コンクールへの出場権が獲得できたのですが、その差はわずか1点!本当に惜しい結果となりましたが、とても素晴らしい成績を収めてくれました。

 

 

 

 

彼女の卒業制作テーマはずばり、地元糸魚川のまちづくり。設計された建物は、糸魚川の地域防災力を展示するための防災ハイブリッド施設、その名も「IDEC(アイデック/Itoigawa Disaster Education Center)」。糸魚川駅から見える日本海に面した国道沿いに、多階層を交差するいくつもの曲線フロアが美しい外観。しかし、優れているのはそのデザインだけにあらず。幾度も大火を経験した糸魚川の中心部に、地域防災に関する全ての英知と、そして体験・学習できる機能を集約したハイブリッド施設は、市民への防災意識の向上だけでなく、憩いの場としての機能や観光のランドワークとしての機能も視野に入れた複合型施設なのです。

 

 

 

 

 

今この地域に何が必要なのか?糸魚川らしさとは?という視点も忘れていません。この施設(IDEC)に向かうアプローチには、新しい発想でリ・デザインされた雁木の提案や、災害発生時に必要な備蓄品を常設展示して、市民に向けて日頃からの防災意識啓発を促すと同時に、有事の際にはそこから備蓄品を速やかに取り出せるようなストックヤードとしての機能を兼ね備えている発想も素晴らしいです。

 

 

 

 

 

災害時の現象を疑似体験できるスペースにも様々な創意工夫があり、実際にこのような施設が糸魚川にあれば、市街県外からの誘客も大いに期待できます。

 

 

 

 

夕日が沈む美しい日本海のパノラマビューを前面に、各フロアが多階層を行き交う設計、つまり「ねじる」「重ねる」という発想を取り入れ、単調になりがちな施設内の動線に楽しさ、ワクワク感を組み込むという設計アイディアに先輩建築スタッフたちも感心。

 

 

 

 

コンクールにおける審査員の皆さんの評価は、明確でメッセージ性の高いコンセプトの秀逸さと構造的な実現可能性に対する疑問の間で評価が分かれたようですが、それだけに多くの審査員の注目を集めた彼女のプレゼンテーションは大健闘だったのではないかと思います。社内で予行練習を開催したことも功を奏したのではないかと、私たちも密かに自己満足(笑)

 

 

それにしても、「建築は愛だ」と再確認した嬉しい出来事。彼女の地元愛、建築愛が、いずれ彼女自身の仕事、そしてこのまちに様々なよい影響を与えてくれる日が来ると確信しています。

 

 

本当によくがんばりました。

 

 

|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家|自然素材をつくる工務店|自然素材の新築・リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

「西本町の家」見学会の様子


May 29, 2018

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

May 29, 2018

先週末5/26(土)・27(日)に開催されました「西本町の家」完成見学会の様子をフォトダイジェストで少しご紹介いたします。

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

この2日間は、おかげさまで快晴。土曜日は、近隣の学校で運動会も開催されていましたが、朝から大勢のお客様が次々に会場に足を運んでくださいました。木陰を楽しむアプローチ、全解放のリビングサッシからウッドデッキ、そして庭へのつながり、大谷石の開放的な土間玄関、寝室とユーティリティーの繋がり、木の香りが気持ちいい「すのこ天井」の2階フリースペースなど、一つひとつの設計コンセプトに、お客様一組一組じっくりと耳を傾けていただき、とてもゆっくりと滞在していただくことができました。

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

見渡せば、会場のあちこちで、実際の生活シーンを再現するように、皆さんのくつろぐ様子を垣間見ることができました。「生活シーンにとてもリアリティがある」という反応が多くのご来場のお客様からいただけたことは何よりです。

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

気が付けば、二日間とも予定の時間を少しオーバーして、大勢の皆様に楽しんでいただいた最高の見学会となりました。ご来場いただきました皆様に、あらためまして心より深く御礼申し上げます。

 

 

008

 

 

キノイエのコンセプトに共感いただき、もっと詳しく家づくりのことを知りたい!とお考えの皆様は、ぜひ、6/16(土)開催予定の「木の家で暮らそうー帰りたくなる家ー ~kinoie暮らしの勉強会~」にご来場ください。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

ご来場ありがとうございました(西本町の家)


May 27, 2018

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

May 27, 2018

5月26日(土)・27日(日)の2日間開催されました「西本町の家」の完成見学会、本当に大勢の皆様にご来場いただきました。この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

「コンパクトなのにとても広く感じる」、「暮らし方がイメージできた」、「自然素材の使い方がとても良い」、「デザインが好き」等々、皆様からありがたいお言葉をたくさんいただき、本当に嬉しい限りです。

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

見学会の様子は、後日あらためてお伝えさせていただきたいと思います。

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

おかえりなさい


May 25, 2018

|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

May 25, 2018

昨年から産休・育休中だった建築スタッフの藤田さんが今月より復帰しました。新卒入社から早十数年、設計から現場監理まで何でもこなすセールスエンジニア。オレンジフェアでは10年以上初代リーダーとしての辣腕も振るった弊社のエース。今度は母親としての顔を併せ持つことで、子育て世代のお客様との共感力はこれまで以上に進化していることでしょう。今後家庭と仕事の両立を実現しながら、時に母として、時に働く女性として、より一層輝いてもらいたいと思います。

 

 

写真は、先日復帰前に一度愛娘を連れて本社事務所に顔を出してくれた時の様子。以前のブログでもご紹介しましたが、休暇中、これまで何度か事務所に足を運んでくれたことがありますが、その度に私たちスタッフの顔、特に社長の顔を見て娘さんが大泣きするというパターンでしたが、今回は大きく変化。いちばんのリトマス試験紙である社長の顔を見ても全く平気な様子。お母さんの会社復帰を無意識に感じ取って、既に忖度がはじまったのでは?という話も(笑)

 

 

|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

以前までは、こんな感じだったのですが・・・免疫?忖度?いずれにしてもお母さんと共に娘さんも成長しています(笑)

 

 

|カネタ建設|上越・糸魚川・妙高の木の家|新築・リフォーム|キノイエ|

 

|カネタ建設|上越・糸魚川・妙高の木の家|新築・リフォーム|キノイエ|

 

 

会社の中がまた賑やかになりそうです。既に担当先のOBのお客様から「おかえり!」の声をたくさんもらって「涙が出るほどうれしい」と語る藤田さん。また、たくさんの皆様に声をかけていただけること、地域の皆様に支えられていることに心から感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

暮らしを楽しむ時間と場所


May 23, 2018

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

May 23, 2018

住まいとの関わり方は人それぞれ。どの時間帯をどこでどれだけ占有するのか、はたまた、そこでどんな時間を過ごすのか・・・お施主様お一人おひとりの思い描く暮らしの楽しみ方を読み取ることが私たちの大事な仕事。しかし、それはなかなか簡単なことではありません。ご家族のお話をじっくり伺い、時間ごと、場所ごとの様々なシーンに想像力を膨らませます。

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

例えば、家事と趣味の時間と場所、そして就寝の場所をどのように並べるか?という視点。お施主様の暮らし方をヒアリングしながらたどり着いた一つの解が、こちら西本町の家に表現されています。南道路に面したリビングダイニングスペースは庭に向かって開かれていますが、緩衝役としての植栽を上手に配置することで、プライバシーへの配慮もしっかりと担保されています。ここは、家族にとっての朝夕の食事と情報交換のための重要なベースキャンプでもあり、訪れるお客様へのおもてなしの場でもあります。奥様はキッチンを中心にしてアクティブに動き回ります。

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

そして、ユーティリティースペースとその奥に配置された寝室は共にサイドから庭を眺める場所に配置。L字型に母屋を配置することで、パブリックゾーンとプライベートゾーンを切り分けながらも、同じソトの庭を共有することで一体感があり、どこにいても家族の気配を感じる空間になっています。ここでは、夕食後リビングでくつろぐご主人を残し、家事を終えて一足先にユーティリティースペースで趣味の裁縫をする奥様の姿がイメージできます。またそのシーンも時間の経過と共に変化。やがて夜も更けると、ご主人が一足先に寝室へ向かいます。その途中、あともう少しと裁縫を続ける奥様のいるユーティリティースペースでおやすみの挨拶を交わす・・・

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

・・・休日、少し遅く起きた朝、パジャマ姿で仕掛かりの裁縫に少し手を動かす奥様の姿、同じくパジャマ姿でデッキに出て庭木の水やりをするご主人の姿・・・時間と場所ごとに様々な家族の暮らしの1シーンが想像できます。

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

家はコンパクトでいい。でも、限られた条件の中でソトとナカを上手につなぎ、日々の暮らしをそれぞれの時間と場所で、それも五感を通して楽しめる空間であること・・・キノイエでは、そのような想いをさりげなくカタチにする設計を心がけています。

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

木陰を楽しむアプローチ


May 21, 2018

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

May 21, 2018

今週末に完成見学会(一般公開)を予定している「西本町の家」(上越市内)の植栽について、本日は少し解説してみたいと思います。

 

 

厳選された樹種は全部で4本。まず、アプローチの先頭には、この家のシンボルかつ目隠しとしての役割を果たす「ソヨゴ」が立っています。ソヨゴという名前の由来は、波状の葉がそよそよと風に揺れることにちなんでおり、その名の通り、葉の揺らめきが人々の心を癒してくれる存在。また、常緑樹の中では葉色が明るく、窓の向こうの景色を明るく演出してくれる重要な役割を担っています。窓の向こうでやさしく揺れる緑の気配を感じながら目覚める朝は格別でしょう。

 

 

004

 

 

そして、その奥、寝室の南窓からよく見える場所には樹形が美しく庭木や街路樹として人気のある「ヤマボウシ」が顔を覗かせています。ヤマボウシは、ハナミズキとよく似ており、同じく街路樹や庭木、シンボルツリーとしてよく使われますが、ハナミズキとの決定的な違いはその出身地。ハナミズキは別名「アメリカヤマボウシ」という名の通り外来種。ヤマボウシは純国産種。ここは迷わず日本原産のヤマボウシを選んでみました。

 

 

そして、メインのリビング南面のデッキから望む視界に飛び込んでくるのは、新緑と紅葉がとても美しく四季の移ろいを楽しませてくれる「ハウチワカエデ」とハート形の葉がとても愛らしい「カツラ」の樹。その形が、映画や芝居に出てくるような鳥の羽で作った団扇に似ていることから命名されたハウチワカエデは日本のモミジの中では葉がいちばん大きく見応えがあります。 また、ホウキを逆さにしたような樹形で、秋には黄色やオレンジの紅葉となり冬には落葉するカツラは、葉からキャラメルのような甘い匂いがあり、視覚と共に嗅覚も楽しめる庭木です。

 

 

003

 

 

リビングから眺めるそれぞれの樹木は、視覚的な折り重なりと同時に、四季を通じて様々な表情を見せてくれます。

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

そして、同時にそれぞれの樹木は、玄関アプローチの街路樹としての役割を兼ねています。全体のコンセプトは、「木陰を楽しむアプローチ」。住まい手はもちろん、この住まいを訪れる人にとっても敷地から玄関にたどり着くまでの動線を楽しめる設計を心がけました。

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

高め合う関係


May 18, 2018

|フラワーホーム|安全大会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

May 18, 2018

先日の5月15日、十日町の住宅会社「フラワーホーム」様の安全大会にお招きいただき、参加してまいりました。

 

 

|フラワーホーム|安全大会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

|フラワーホーム|安全大会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

フラワーホームさんといえば、十日町でシェアNo.1を誇るトップビルダー。十日町の地域で長く住み続ける人の暮らしを考え抜いて作り上げられた「魚沼の家」は、地元の自然素材をふんだんに使い、クオリティの高さで地域の人から絶大な人気があります。全国業界誌でも時々その活動が取り上げられる有名企業。提案力、デザイン力、そして何より常にお客様の立場になって丁寧な対応を心がけるスタッフの皆さんのホスピタリティは、いつお邪魔しても学ぶことばかり。私たちにとっては、憧れでもあり目標とする会社でもあります。

 

 

 

 

フラワーホーム様が十日町の中心市街地活性化のために建設し、自社運営している十日町市産業文化発信館「いこて(IKOTE)」

 

 

実は、そんなフラワーホーム様の安全大会に今回お招きいただいた最大の理由は、なんと弊社代表猪又に記念講演のご依頼をいただいたからなのです。講演テーマは「地域で輝く 人の展示会」と題し、弊社の夏の感謝祭イベント「オレンジフェア」の誕生秘話から、感謝祭に込めた地域への想い、そしてイベントを通じて人を育てるという会社の想いを約1時間に渡り、フラワーホームの従業員様と協力企業である「けやきの会」の皆様の前でお話しさせていただきました。

 

 

|フラワーホーム|安全大会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

いつも私たちの何歩も先を行く先進企業様からの講演依頼ということもあり、初めは大変戸惑いましたが、そんな素晴らしい同業の住宅会社様から認めていただけることは、とても嬉しいこと。そして、これまではいつもフラワーホーム様から教えていただくばかりでしたので、数少ない弊社の得意分野で一つお返しができたのであれば何よりです。

 

 

常に向上心を持ち進化し続ける素晴らしい企業。そんな企業の皆さんと共に学び合い、高め合える関係を持てることに、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

|上越・糸魚川・妙高の工務店|カネタ建設|自然素材の注文住宅|木の家づくり|キノイエ|小さな邸宅|最高の地元ライフ|

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

完成間近 西本町の家


May 16, 2018

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

May 16, 2018

西本町の家は完成間近。

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

今日は植栽工事、カーポートの土間打ち工事が完了。スタッフによる見学会に向けての準備が着々と進めらています。

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

掃除から家具・雑貨の配置など、テキパキと作業が続きます。

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

そんなスタッフたちの会話に聞き耳を立ててみると、こんなやりとりが・・・

 

 

「杉の机は私がおばあちゃんになってもずっと趣味の裁縫を没頭できるね」

 

「子供が巣立ったら、ここでゆっくり時間を過ごしたいな」

 

 

・・・西本町の家をまるで自分たちの新居のように、今後の暮らし方を想像し、話し合っている姿にこちらも想像力がどんどん膨らんでいきました。

 

 

私たちもいずれは歳をとります。シワができたり、白髪が増えたり・・・老いていくことは人間として平等に与えられた宿命。それは家も同じこと。

 

 

しかし、時間を重ねていくことでより愛着がわき、魅力的になるものもあります。人生を豊かにするのは、そんな愛着のあるモノやコト、そして空間に囲まれた暮らしなのでしょう。

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

人生を豊かにする暮らし方、ぜひ西本町の家で体感して下さい。

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

“その場の空気を変える”素材


May 14, 2018

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

May 14, 2018

かつて近代建築の三大巨匠の一人、フランク・ロイド・ライトが旧帝国ホテルの設計で採用したことでも有名な「大谷石(おおやいし)」。5/26(土)・27(日)に見学会を予定している「西本町の家」の玄関土間スペースにもこの大谷石を採用しました。

 

 

|大谷石|土間のある家|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

大谷石は栃木県宇都宮市大谷地区で生産される緑色擬灰岩の自然石。柔らかくて加工しやすい上、熱を通しにくく耐久性に優れていることから、日本では古くからかまどの土台や建築内外装材、敷石、屋根材等、多くの日常生活の場面に用いられてきました。

 

 

大谷石/採石場

大谷石地下採掘場跡(大谷資料館)

 

 

鉱石の特性でみると、この大谷石は、はゼオライト(沸石)に分類されます。スポンジ状になった無数の小さな穴を持つ多孔質構造が特徴で、ガスや水を吸着させる性質を持っていることから、脱臭性にも優れ、トルマリンのおよそ3倍のマイナスイオンを放出する特性も併せ持っています。大量のマイナスイオンはヒトの細胞の活性化や免疫強化、自律神経の調整、精神安定、空気の清浄化など有効作用があります。また、コンクリートやガラスに比べ高い吸音率があることから、音響効果の面でも優位性があります。軽くて加工しやすいだけでなく、人にやさしい様々な効能が多い大谷石は、何よりもその表情が独特で、人工物では表現できない、切断面の何とも言えない優しい風合いが魅力的。住宅建築において愛用される大きな理由にもなっています。

 

 

特徴的な質感の大谷石(栃木県)

 

 

西本町の家での大谷石の設置風景はこんな感じです。

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

土間はモルタルで下地処理を行い、職人さんの手で一枚一枚丁寧に大谷石を敷設し、出入口やコーナーは、その形状に合わせて現場で裁断加工を行います。前述したように、やわらかくて加工がしやすいので、裁断後の端材も工夫次第では様々な箇所で有効活用ができます。

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

最後は目地をきれいにモルタルで処理を行います。

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

こうして完成した大谷石の玄関土間は、コンクリート土間やタイル素材の土間とは一線を画す独特の美しさ。木の家との相性は抜群過ぎるくらいの組み合わせ。そして、その音響効果や脱臭効果、空気浄化作用、精神安定作用をはじめとしたマイナスイオン効果など、この住まいに一歩足を踏み入れた人々の五感に様々なプラスの作用を与えます。まさに、“その場の空気を変える”素材。西本町の家の玄関土間空間で、ぜひその空気感を味わっていただければと思います。

 

 

|大谷石|土間のある家|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

きれいな現場を求めて


May 11, 2018

|上刈の家|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|木の家|キノイエ|カネタ建設|

May 11, 2018

こちらは、糸魚川市内で建設中の「上刈の家」の様子。上棟が終わり、いよいよサッシ取付、内部造作へと工程が進む以前の状態です。

 

 

|上刈の家|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|木の家|キノイエ|カネタ建設|

 

 

キノイエは建築途中の現場においても清潔さ・きれいさを求めて、日々改善努力を続けています。今回は足元の床養生にご注目。

 

 

|上刈の家|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|木の家|キノイエ|カネタ建設|

 

 

合板に足跡や残材のなどの汚れがつかないように養生シートを丁寧に張り付けてあります。

 

 

|上刈の家|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|木の家|キノイエ|カネタ建設|

 

|上刈の家|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|木の家|キノイエ|カネタ建設|

 

|上刈の家|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|木の家|キノイエ|カネタ建設|

 

 

現場養生のクオリティも一歩先に。キノイエの見えない部分の品質に対するこだわりです。完成した住まいからは、その違いを見分けることはできません。

 

 

|上刈の家|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|木の家|キノイエ|カネタ建設|

 

|上刈の家|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|木の家|キノイエ|カネタ建設|

 

 

これからサッシ、内部造作、設備器具設置作業など、多種多様な職人さんたちが現場に出入りするようになりますが、その職人さんたちを気持ちよく迎え入れ、丁寧な仕事をしていただくためには、こうした受け入れ側の現場づくりも非常に重要になってきます。また、その清潔さを職人さんたちの手で維持していこうというムードづくりも、私たちの大事な仕事です。

 

 

|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

|西本町の家|完成見学会|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

12
前へ 次へ
Copyright c kaneta All Rights Reserved.