Staff Blog Staff Blog

住宅街にありながら


October 17, 2021

上越市|キノイエ|木の家|モデルハウス|リモートワーク|離れ|ウッドデッキ|庭|趣味部屋

October 17, 2021

最近は敷地が小さくなったせいか、家づくりを考え始めた時に庭をあきらめてしまう人が増えました。

 

家を建て、カーポートをつくればそれでもういっぱい。

 

庭なんて作る余裕がない・・・、ついそう思ってしまいがちです。

 

私たちキノイエの家は「たとえ一坪でもいいから庭をつくろう」と考えています。

 

 

上越市|キノイエ|木の家|モデルハウス|リモートワーク|離れ|ウッドデッキ|庭|趣味部屋

 

 

もともと日本の町には家々に庭があり、そこが色々な生き物の住処になっていました。

 

モデルハウス「塩屋新田の家」にも様々な生き物が遊びに来ます。

 

先日も庭の草取りをしているとご近所の方にきれいに色づいたムラサキシキブを褒められました。

 

 

上越市|キノイエ|木の家|モデルハウス|リモートワーク|離れ|ウッドデッキ|庭|趣味部屋

 

 

ですが、このムラサキシキブ、キノイエが建てられた5年前にはお庭になかったんです。

 

きっと鳥が運んできたのでしょう。

 

 

上越市|キノイエ|木の家|モデルハウス|リモートワーク|離れ|ウッドデッキ|庭|趣味部屋

 

 

一坪でもいい。

 

住宅街にありながらも鳥が遊び、蝶が戯れる小さな緑のネットワークを広げたいものです。

 

 

 

 

住宅見学会|上越市塩屋新田|木の家|モデルハウス|カネタ建設

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まちなかの心地よい暮らし


October 15, 2021

上越市|キノイエ|木の家|モデルハウス|リモートワーク|離れ|書斎|仕事部屋|趣味部屋

October 15, 2021

間もなく開催されるキノイエのイベントは、キノイエの第一号となる「上越モデルハウス 塩屋新田の家」です。

 

上越市|キノイエ|木の家|モデルハウス|リモートワーク|離れ|書斎|仕事部屋|趣味部屋

 

 

住宅街の中で一際目を惹く個性的な外観でありながら、

 

何十年経っても飽きのこないエバーグリーンなデザイン。

 

糸魚川産の杉材をはじめ天然無垢の素材を程よく使い、

 

他とは違う住まい本来の心地よさを感じられる「小さな邸宅~キノイエ」のフラッグシップモデル。

 

そんな上越モデルハウス「塩屋新田の家」には、ご来場いただいた多くのお客様が‟唸る”ポイントがいくつかあるのですが、

 

その中の一つに「離れ」があります。

 

 

上越市|キノイエ|木の家|モデルハウス|リモートワーク|離れ|書斎|仕事部屋|趣味部屋

 

 

「離れ」の使い方は様々あります。

 

趣味部屋としてアウトドア用品、DIY、書斎や音楽を楽しむ部屋としてなど、離れだからこそ集中し、

 

過ごすことができる空間が実現できます。

 

中土間~ウッドデッキ~カーポートに隣接し、ナカとソトをつなぐ3坪弱の小さなスペースは

 

想像以上に利便性が高い空間です。

 

 

上越市|キノイエ|木の家|モデルハウス|リモートワーク|離れ|書斎|仕事部屋|趣味部屋

 

上越市|キノイエ|木の家|モデルハウス|リモートワーク|離れ|書斎|仕事部屋|趣味部屋

 

上越市|キノイエ|木の家|モデルハウス|リモートワーク|離れ|書斎|仕事部屋|趣味部屋

 

 

まちなかの心地いい暮らし見学会は10月23日(土)・24日(日)の二日間。

 

この機会にぜひ体感ください。

 

 

 

住宅見学会|上越市塩屋新田|木の家|モデルハウス|カネタ建設

 

間もなく開催「陀羅尼町の家」完成見学会


September 23, 2021

完成見学会|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築・リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

September 23, 2021

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越高田|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|

 

 

間もなく開催となるキノイエの完成見学会「陀羅尼町の家」。

 

おかげさまで予約枠も残りわずかとなりました。

 

ブログにて度々紹介させていただいている陀羅尼町の家ですが、

 

本当に多くの方に見ていただきたいおうちです。

 

キノイエの良さを最大限生かした外に開く設計。

 

今日は私のお気に入りポイントをご紹介します。

 

陀羅尼町の家は周辺の景色を取り入れる大きく開いた窓と、

 

窓に面してウッドデッキがあります。

 

ウッドデッキにはお手製のベンチがあります。

 

実はこのベンチ、下にエアコンの室外機があります。

 

 

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越高田|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|

 

 

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越高田|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|

 

 

三方が人の行きかう道に面しているため、おうちの三面には機械設備が表に見えてこないよう工夫しました。

 

少しの工夫、少しの手間。

 

ただつけるのではなく、そこには細やかな心遣いがある。

 

本物の良さと、上質な空間を是非体感してください。

 

 

まずはオリジナルムービーをご覧ください

 

YouTube|完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越高田|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|

 

 

ご予約はこちらから↓

完成見学会|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築・リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

町の景色の一つになる


September 22, 2021

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越高田|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|

September 22, 2021

近所に新しく家が建つと目を引くものです。

 

特に昔からの町並みや、道路に面しているところ、視界が開けているところ。

 

キノイエの家づくりは見る人にも安心感を与え、美しく見えるよう設計しています。

 

 

|キノイエ|完成見学会|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築・リフォーム|注文住宅|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

今回完成した「陀羅尼町の家」は三方を道に囲まれています。

 

北側は地域の皆様が生活の中で行き来する市道

 

南側は神社への参道

 

西側は火防道路

 

※火防道路とは火事が起きた際に消火活動をよりスムーズに行えるよう敷地裏につくられた道路

 

 

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越高田|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|

 

 

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越高田|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|

 

 

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越高田|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|

 

 

三方を地域の方に親しみのある道路に囲まれているという事は同時に見られるという事。

 

どこから見ても美しく、地域に、景色に馴染む。

 

そして、街の景色の一つになる。

 

それがキノイエです。

 

 

完成見学会|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築・リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

街角の小さな庭


September 20, 2021

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越高田|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|

September 20, 2021

 

「陀羅尼町の家」にはこの街に住む皆様が季節を感じられるよう、敷地内に小さな庭があります。

 

 

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越高田|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|

 

 

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越高田|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|

 

 

周りの景色を切り取り、取り込む「借景」や、自分たちが室内から楽しむためのガーデニングはよく聞くと思いますが、この庭は見てもらう為につくりました。

 

シンボルツリーは「ソヨゴ」という木です。

 

ソヨゴは柔らかい印象が人気の常緑樹で、名前の由来は「風に葉がそよそよとそよぐ」ことからつきました。

 

春には白い花を咲かせ、秋には赤い実をつけるので道を通る皆様が季節を感じ、少しでも安らいでいただけるように。

 

 

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越高田|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|

 

 

もちろん室内もキノイエならではの景色を切り取る工夫がされています。

 

家の中からは春は桜、秋は紅葉と周辺の景色を室内に取り込む「借景」を生かした設計をしています。

 

キノイエは窓をうまく使い、外にひらくつくり方。

 

敷地の中だけでは完結しない設計を是非体感してください。

 

 

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越高田|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|

 

 

 

完成見学会|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築・リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

YouTube動画をUPしました


September 18, 2021

YouTube|完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越高田|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|

September 18, 2021

これまでブログで少しずつご紹介しています「陀羅尼町の家」のルームツアー動画をYouTubeで公開しました。

 

撮影、編集全て自社の手づくりで行っています。

 

そして、映像の中に登場するモデルは、この陀羅尼町の家を担当した設計士の榮。

 

周囲の環境との一体感

 

開放と閉鎖、光と影と人の居場所から考える空間設計

 

空間の心地よさ

 

素材感

 

・・・などなど、写真だけでは伝わらないこの住まいの魅力をぜひ動画でお楽しみ下さい。

 

 

YouTube|完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越高田|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|

 

 

完成見学会|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築・リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

城下町高田 ~ kinoie陀羅尼町の家~


September 13, 2021

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越高田|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|パッシブデザイン|

September 13, 2021

今回は、「陀羅尼町の家」のある城下町高田の暮らしについてお話してみたいと思います。

 

上越市高田を調べてみるとまず上がってくるキーワードが高田城址公園の桜、そして「町家」と「雁木」が出てきます。

 

 

雁木通り全景|上越市高田|小さな邸宅キノイエ|カネタ建設

 

 

私(スタッフN)も上越出身ですが、実家は町家ではなかった為この仕事に携わるまで町家とはどのような家なのか知りませんでした。

 

町家とは、間口が狭く奥行きの長い家のつくりをいい、狭い土地により多くの町民が住むためと間口の幅で税が決まった事から造られるようになったと言われています。

 

 

通り庭|雁木|上越市高田|小さな邸宅キノイエ|カネタ建設

町屋の特徴の一つ「通り庭」

 

 

上越地域には高田と直江津地域それぞれに町家の並ぶエリアがあります。その一帯に現存する古い建物のほとんどは昭和中期から明治期に建てられたものですが、中には江戸時代後期に建てられた町家も残されています。

 

 

旧今井染物屋|上越市高田|小さな邸宅キノイエ|カネタ建設

旧今井染物屋:江戸時代末期の建物。上越市内に現存する町家の中でも最も古く最大級の町家

 

 

この町家のもう一つの特徴が「雁木」です。

 

 

雁木通り|上越市高田|小さな邸宅キノイエ|カネタ建設

 

 

江戸時代、「この下に高田あり」と高札がたてられたほど豪雪地帯だった高田では、冬季間でも人の往来ができるよう、家の前に張り出した庇である雁木が作られました。

 

雁木通りは最盛期には17.9キロにも及んだと言われ、現在は駅前や商店街のアーケードなども含め16キロ程の雁木が現存し、日本一の長さを誇っています。

 

雁木は母屋の一部であり、雁木の下は私有地なので、庇の高さや下の舗装も一軒一軒異なります。

 

大雪の時ばかりでなく、雨風や夏の日差ししのぎ安全な通学路としても活躍しています。

 

 

雁木通|上越市高田|小さな邸宅キノイエ|カネタ建設

 

 

こんな町家の良さを「かたち」だけではなく、「暮らし方そのものの知恵と工夫」、人として普遍的な「居心地のよさ」を現代の暮らし方に上手に変換してあげること、それがキノイエの目指す家づくりの理想です。

 

 

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越高田|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|パッシブデザイン|

 

 

キノイエは現代町家ともいい、雪国の暮らしに根付いた土間のある空間や、雁木を思わせる軒下空間。

 

 

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越高田|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|

 

 

陀羅尼町の家はそんな城下町高田に新しく建てられた歴史を感じさせる家になりました。

 

 

 

完成見学会|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築・リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

夜を美しく


September 11, 2021

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

September 11, 2021

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

キノイエは夜の姿も素敵なんです。

 

落ち着きがあり、ゆっくりと時が流れるような優しい光。

 

80年の生涯を送るとするとそのうちの65年は家で過ごす時間だそうです。

 

さらに仕事をしている年代であれば夜の時間が一番長いでしょう。

 

夜の明るすぎる照明は睡眠の質や時間・生活リズムにも影響を与えます。

 

 

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

足し算ではなく、引き算する設計は照明にも生かされています。

 

キノイエの照明はデザインも実にシンプルで、明かりも壁の反射をうまく利用します。

 

壁紙は卵の殻を主原料としたエッグウォールを使用することで光の質感もなめらかになります。

 

エッグウォールは光の反射具合が塗り壁に近いため、美しい光のグラデーションとなります。

 

 

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

おうち時間が見直されている昨今、ホッとできる空間づくりの一つとして照明も大切になります。

 

夜の顔も素敵なキノイエ、是非一度体感ください。

 

 

完成見学会|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築・リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

キノイエの木視率


September 9, 2021

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

September 9, 2021

「木視率」という言葉を聞かれたことはありますか?

 

人は木を眺めているとストレスが軽減すると言われ、木視率が40%~50%ある家は格段に安らぎ感が増すのだそうです。

 

 

キノイエの木視率は40%前後です。

 

多すぎず、少なすぎずリラックスした空間に感じます。

 

 

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

ちなみに一般的な住まいは20%程度。

 

間取りにもよりますが、部屋のおおよその面積の割合は、

 

「天井 20% ・ 床 20% ・ 壁 60%」と、言われています。

 

 

昔ながらの日本家屋を訪れた際に感じる何とも言えない「居心地のよさ」や「やすらぎ」は木視率も関係していると思います。

 

 

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

この木視率、適度にパーセンテージが高くなるほど和やかさや安らぎを感じることが医学的・生理学的にも証明されています。

 

よく、モデルハウスに来られたお客様からは「とても落ち着く」と、お褒めの言葉をいただきます。

 

 

キノイエの設計にはにはすべて理由があります。

 

模造品を使わず、本物だからこそできる安らぎの空間。

 

他にはない安らぎの空間設計を是非ご覧ください。

 

 

ご予約はこちら → 「陀羅尼町の家 完成見学会」

 

完成見学会|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築・リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

ソトとナカをつなぐ


September 3, 2021

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

September 3, 2021

ソトとナカをつなぐ

 

 

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

「家」と「庭」で「家庭」となる。

そう、「家」づくりに「庭」とのゲートを取り入れることで暮らしはもっと豊かになる。

 

 

空間設計において私たちが大切にしていることでもあり、キノイエの特徴でもあります。

 

キノイエの設計ではメインとなるリビングに、完全開放型のサッシを採用しています。

 

庭を設計することはもちろん、そこにある景色を取り入れる“敷地の中で完結しない設計”。

 

 

完成見学会|上越の平屋|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築|リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

上記写真は「頸城の家」 米山の美しい裾野を取り入れた家

 

 

陀羅尼町の家は桜の借景と城下町高田の景色に馴染むような設計になっています。

 

ソトとナカをつなぐ工夫を是非体感してください。

 

 

完成見学会|陀羅尼町の家|上越|木の家|新築・リフォーム|注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

12325
前へ 次へ
2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
資料請求 モデルハウス
Copyright c kaneta All Rights Reserved.