Staff Blog Staff Blog

丁寧な暮らし 続き


June 16, 2020

|西本町の家|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|高気密高断熱|

June 16, 2020

西本町の家の2年定期点検の様子、続きです。

 

 

|西本町の家|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|緑に囲まれた暮らし|

 

 

玄関の中に入ると、家族のライフスタイルがまるでアート作品のように整然と並べられてお客様をお出迎え。

 

 

|西本町の家|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|高気密高断熱|

 

 

デンマークの暮らしに通じる、自転車をベースにした移動スタイルがとても絵になります。

 

 

|西本町の家|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|高気密高断熱|

 

 

玄関ホールに置かれたオブジェたち。一つひとつ丁寧に選ばれています。

 

 

|西本町の家|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|高気密高断熱|

 

 

こちら、お子様のために手づくりされた木製キッチンはなんとご主人の作。現在、第2作目のドールハウス製作に取り掛かっています。

 

 

|西本町の家|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|緑に囲まれた暮らし|

 

 

|西本町の家|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|緑に囲まれた暮らし|

 

 

まちなかの立地でも上手に視界を遮り、自然を取り込むことで、住まいはコンパクトでも広がりのある上質な空間に変わります。

 

 

|西本町の家|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|緑に囲まれた暮らし|

 

 

また、実際、暮らしてみての率直な感想として、オーナー様からは、“おかげさまで温熱環境に関しては夏も冬もストレスフリーな暮らしをさせていただいております。”というお言葉もいただいています。

 

 

|西本町の家|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|緑に囲まれた暮らし|

 

 

|西本町の家|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|緑に囲まれた暮らし|

 

 

|西本町の家|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|緑に囲まれた暮らし|

 

 

そして、オーナー様からのメールの文末には、こんな嬉しい言葉が。

 

 

“新型コロナウイルスの影響で移動の自粛が求められる中、住宅の価値が見直されていると思います。「家に居る」事へのストレスを少なくするには、住宅の気密断熱性能はもちろんのこと、人と人とのちょうどいい距離感を作る間取り、適材適所に使う自然素材、そして快適な庭空間による癒しも重要な要素だと思います。色々考えることはありましたが、今、この家に住めて本当によかったなと思っています。カネタさんの個人住宅でのますますのご活躍を期待しています!”

 

 

私たちにとっては何物にも代えがたい最上級の賛辞。お施主様との出会いに心から感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

|西本町の家|緑に囲まれた暮らし|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|ZEH|

 

 

緑に囲まれた西本町の家の丁寧な暮らしぶりは、キノイエ の理想形の一つとも言えるかもしれません。上越地域で最高の地元ライフを暮らしをお求めの方は、ぜひ私たちにご相談ください。

 

 

「西本町の家」建築事例写真はこちら

|施工写真|西本町の家|緑に囲まれた丁寧な暮らし|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|

 

 

|西本町の家|近況写真|緑に囲まれた暮らし|丁寧な暮らし|最高の地元ライフ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・建て替え・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|ZEH|

丁寧な暮らし


June 14, 2020

|西本町の家|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|緑に囲まれた暮らし|

June 14, 2020

先日、西本町の家の2年定期点検にスタッフがお邪魔させていただきました。

 

 

|西本町の家|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|緑に囲まれた暮らし|

 

 

|西本町の家|建築事例|上越・糸魚川・妙高の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|

 

 

2018年6月、お引き渡し直後は上の写真のような感じでしたが・・・

 

 

|西本町の家|緑に囲まれた暮らし|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|ZEH|

<写真:オーナー様提供>

 

 

お引き渡し後2年で、緑に囲まれた素敵なアプローチに成長しました。

 

 

|西本町の家|緑に囲まれた暮らし|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|ZEH|

<写真:オーナー様提供>

 

 

|西本町の家|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|緑に囲まれた暮らし|

 

 

自然との相性がとてもよいキノイエ の住まい、ソトとナカをつなぐ、コンパクトでハイクオリティな暮らしは、こうして年月を重ねる中で完成していきます。

 

 

|西本町の家|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|緑に囲まれた暮らし|

 

 

|西本町の家|緑に囲まれた暮らし|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|ZEH|

<写真:オーナー様提供>

 

 

後日、オーナー様よりお礼のメールと共に、お住まいの素敵な写真を送っていただきました。メールの内容を少し抜粋してご紹介します。

 

 

“建築時に木を植えていただいたおかげで庭造りに興味が出てきて、今では庭のことを考えない日はないくらいドップリはまっています。

 

木を植えることは、建物の外観を美しく見せる最も低コストで最も効果のある方法だと本当に思います。これからも、木に興味のない施主にも積極的に植樹を勧めてあげてください。最低でも3本。重要なのは、リビングなどからよく見える位置に木と下草類を植えることです。毎日目に入れば、イヤでも庭に手を入れたくなりますよ(笑)。

 

我が家では今回、ウッドデッキに思いきり近づけて高木(ナツツバキ)を植えてみました。日当たりが悪くなるかなとちょっと心配しましたが、緑をより近くに感じられるようになり、気がつくといつも庭を眺めています(娘も)。建物の窓に思いきり近づけて植えるのも、ありだなーと思います。”

 

 

|西本町の家|緑に囲まれた暮らし|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|ZEH|

<写真:オーナー様提供>

 

 

|西本町の家|緑に囲まれた暮らし|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|ZEH|

<写真:オーナー様提供>

 

 

|西本町の家|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|緑に囲まれた暮らし|

 

 

|西本町の家|緑に囲まれた暮らし|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|ZEH|

<写真:オーナー様提供>

 

 

|西本町の家|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|高気密高断熱|

 

 

庭のお手入れ道具もオーナー様の手作り。

 

 

|西本町の家|緑に囲まれた暮らし|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|ZEH|

<写真:オーナー様提供>

 

 

|西本町の家|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|緑に囲まれた暮らし|

 

 

生ゴミもコンポストのキエーロを使い、腐葉土にされています。中ではカボチャの種が発芽し、スクスク育っているようです。オーナー様からは、こんなお勧めのコメントが。

 

 

“我が家が使用している生ごみコンポスターのキエーロですが、本当におすすめで、ゴミの削減のためにもっとみんなに使ってほしいです。夏場は本当に生ごみが2週間程度で消えます。他のコンポスターのようにゴミでいっぱいになりませんし、天ぷら油も投入できますし、ニオイも気になりません。”

 

 

|西本町の家|緑に囲まれた暮らし|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|ZEH|

<写真:オーナー様提供>

 

 

|西本町の家|丁寧な暮らし|定期点検|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|緑に囲まれた暮らし|

 

 

緑と共生する丁寧な暮らし、ご家族が価値観を共有し、お手入れもとてもしっかりされている様子が伝わってきます。

 

 

お家の中の様子、その暮らしぶりもご紹介したいと思います。続きは後日。

 

 

※2020年6月15日 オーナー様からいただいたメールと写真がとても素晴らしかったので、本文の追記と一部写真の差し替えを行いました。

 

 

「西本町の家」建築事例写真はこちら

|施工写真|西本町の家|緑に囲まれた丁寧な暮らし|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|建て替え|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設||ZEH|

 

 

|西本町の家|近況写真|緑に囲まれた暮らし|丁寧な暮らし|最高の地元ライフ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・建て替え・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|ZEH|

地元の森を育てつなぐ


June 7, 2020

|地材地建|地元の木で家を建てる|森林資源活用|糸魚川産杉|モデルハウス|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

June 7, 2020

今までずっと経済成長優先で突き進んできた日本。しかし、この度の新型コロナウィルス感染症の拡大と都市機能の停止により、社会を取り巻く価値観は大きく変化をし始めました。特に、東京を中心とした都市部一辺倒の考え方に疑問を感じ、自然と共存する地方の人間らしい暮らしに豊さを求める人が少しずつ増えているようにも感じます。

 

 

|地材地建|地元の木で家を建てる|森林資源活用|糸魚川産杉|モデルハウス|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

あらためて、私たちの暮らす上越地域の魅力、私たちはどれだけ気付いているでしょうか? 以前のブログ記事でも書きましたが、日本は先進国の中でフィンランドに次いで2番目の森林保有面積をもつ森林大国。中でも私たちカネタ建設の本社が所在する糸魚川市は新潟県の中でも随一の森林保有自治体。大半が建築資材として非常によく使われる杉の宝庫です。

 

 

|地材地建|地元の木で家を建てる|森林資源活用|糸魚川産杉|モデルハウス|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

ところが、現在、その建築資材の大半には値段の安い県外産が使われており、地元の林業、製材業を含め多くの産業の成長が進まず、地域外への大量のキャッシュアウト(お金の流出)を生んでいるという現実があります(これには私たち地元企業にも責任の一端があります)。また、森林の間伐が正しく行われないことによる土砂災害のリスクや、山から流れる豊富なミネラル分が減少することにより海産物資源にも影響を及ぼしています。これを防ぐには、地元で育った森林から適切に木材を流通させ、間伐を進めることにカギがあります。つまり「森を守る=地域経済を守る」ことに繋がるのです。

 

 

そこで、私たちはこれから長い年月をかけて、少しずつ住宅の地材地建を進めていこうと考えています。地元の森で育った地元を木材を使って地元の職人たちと共に家を建て、子どもたちの世代に繋いでいく。子どもたちが田植え体験で、農家さんへの感謝やお米の美味しさを理解するのと同じように、林業や製材業、そして建設業が地域の人々の暮らしを安心安全、そして経済循環の面からも支える尊い仕事であるということを多くの子どもたちに伝えていく・・・こうしたことも私たちの使命だと考えています。

 

 

|地材地建|地元の木で家を建てる|森林資源活用|糸魚川産杉|モデルハウス|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

写真は、弊社が保有する糸魚川市内の山林の一部。実はこれまで手付かずでした。こうした森をしっかりと整備し、糸魚川の自然と暮らしの豊さを直に感じられるような流れを作っていきたいと思います。

 

 

|地材地建|地元の木で家を建てる|森林資源活用|糸魚川産杉|モデルハウス|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

10年20年スパンの壮大な夢でもありますが、着実に一歩ずつ実現に近づけていこうと思います。

 

 

|塩屋新田の家|上越モデルハウス|思産価値のある家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

●こちらも合わせてお読みください(関連記事):

 

二種類ある「日本の森」

 

地域循環を考える

 

 

|地元の森林資源活用|地域循環|地材地建|糸魚川杉|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|新潟|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

オーナー様からのフォトお便り(頸城の家)


May 19, 2020

|頸城の家|オーナー様|フォトお便り|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

May 19, 2020

昨年12月にお引渡しをさせていただきました「頸城の家」のオーナー様から近況写真が数枚届きました。

 

 

|頸城の家|オーナー様|フォトお便り|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

今年の1月。住み始めてひと月ほど過ぎた頃。

 

 

|頸城の家|オーナー様|フォトお便り|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

2月。今年は小雪でしたが、ちゃんと雪だるまをつくれました。透き通る空気の向こうに見える米山が美しいです。

 

 

|頸城の家|オーナー様|フォトお便り|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

今月の様子。夕暮れ時の水田に映る米山のシルエット、マジックアワーで少しずつ変化する色合い、なんとも贅沢な時間です。

 

 

|頸城の家|オーナー様|フォトお便り|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

新緑が美しい季節。これから夏に向けて、窓の向こうの水田は一面鮮やかな緑のカーペットに変わっていきます。

 

 

それぞれの季節を楽しむ暮らしぶり、お子様たちがのびのびと育っている様子が伝わってくる、何とも言えない素敵な写真です。写真を送っていただきました頸城の家のオーナー様に心から感謝申し上げます。

 

 

また、同時に今後もキノイエのオーナーの皆様からの近況写真をお待ちしています。いただいた際には、順次こちらのブログでご紹介してまいりたいと思いますので、ぜひコメントを添えて送ってください。

 

 

今、コロナ禍により、多くの人たちが日常での移動や活動を制限されている状況ですが、このように、オーナー様がおうち時間を楽しんでいる姿を拝見することができると、私たちの家づくりは間違っていないということを強く実感でき、家づくりを仕事にする者にとってこの上ない喜びです。

 

 

今後もおうち時間を楽しむ家族のたくさんの笑顔を想像しながら、最高の地元ライフを創造していきたいと思います。

 

 

|頸城の家|完成見学会|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

昨年12月の完成見学会の様子。スタッフでパチリ。

 

 

「頸城の家」の竣工写真はこちらから

 

 

|頸城の家|近況写真|米山を望む家|最高の地元ライフ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

初めて経験する連休


May 3, 2020

|YouTube|おうち時間|ステイホーム|StayHome|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|新潟|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

May 3, 2020

「おうち時間」を楽しもう。

 

 

人生でずっと記憶に残る特別な連休。家族との時間、暮らし方、住まいのあり方、居心地、快適さについて見つめ直す絶好の機会。

 

 

そこで、YouTubeにこれまで建てられたキノイエの住まいを1本のムービーに収めました。

 

 

地元の職人の手で地元の材料を使って自分たちらしい暮らしを建てることを当たり前だと思える、そんな世の中になってくれたらと思います。

 

 

 

 

|おうち時間を楽しむ|STAY HOME|ステイホーム|糸魚川杉|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|新潟|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

地域循環を考える


March 9, 2020

|糸魚川杉|重ね梁|強度試験|糸魚川産業創造プラットフォーム|SDGs|循環型社会|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|新潟|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

March 9, 2020

糸魚川市は全国、県内でも有数の森林資源の宝庫。にもかかわらず、そのほとんどが活用されずに山に眠ったままとなっています。

 

 

特に多いのは、杉。私たちの暮らす上越地域では、建築資材として杉は非常によく利用される材料であるにもかかわらず、その大半は値段の安い県外産が使われています。このことは、地元の林業、製材業を含め多くの産業への経済的なマイナス効果であると共に、地域外への大量のキャッシュアウト(お金の流出)を生んでいます。また、森林の間伐が正しく行われないことにより、多くの土砂災害の原因にもつながります。また、糸魚川市の沿岸地域では海産物の宝庫。豊富な魚種に恵まれている理由の一つに、山から流れてくる豊富なミネラル分が挙げられますが、そのミネラル分を守っているのが、森林だと言われています。このことから言えることは、つまり「森を守る=地域経済を守る」ことなのです。

 

 

親不知海岸

 

 

そこで、立ち上がったのが、私たち「次代を考える会(仮称)」。地元の森林組合、製材所、集成材メーカー、工務店、設計事務所、建材店の他、間伐材でペレット燃料を製造する工場など、木材に関連する川上から川下までの志ある異業種の仲間が一堂に会し、そこに糸魚川商工会議所、糸魚川市、地域振興局などの行政機関も仲間に加わり、糸魚川の森林資源を生かした経済循環を実現しようと立ち上がったチームです。実は、今までこうした関連業種が一つの場所で集まって話し合う機会が一度もなかったという事実を考えると、このチーム結成だけでもすでに化学反応が起こっているといってもいいのかもしれません。

 

 

現在、チームでは様々なことを定期的に話し合いながら、少しずつ課題を整理しています。その動き出しているいくつかの取り組みの中で、先日は、糸魚川杉を活用した「(接着)重ね梁」の強度試験を行いました。

 

 

|糸魚川杉|重ね梁|強度試験|糸魚川産業創造プラットフォーム|SDGs|循環型社会|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|新潟|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

(接着)重ね梁とは、構造用の梁材としてよく使われる「集成材」と呼ばれる小さく切り分けた木材を乾燥させ、接着剤で組み合わせた集成の木材とは異なり、芯となる無垢材を数本重ねる、もくしくは芯となる無垢材の上下に補強的に板材を重ね接着された部材で、重ね方によっては、表面がまるで無垢材のように見えるような美しさを兼ね備えた部材。地元の杉材を使用し、無垢材のような美しさと集成材の強度を兼ね備えた部材ができないかという挑戦です。

 

 

|糸魚川杉|重ね梁|強度試験|糸魚川産業創造プラットフォーム|SDGs|循環型社会|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|新潟|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

左右の杉材はどちらも重ね方が異なる「(接着)重ね梁」

左:4寸角を3本重ねたもの/右:芯材の両サイド2枚ずつ板を補強したもの

 

 

この開発にあたっては、市内の森林組合で伐採された杉材を市内の製材所で挽き、市内の集成材メーカーによって接着された、まさに「オールメイドイン糸魚川」のサンプル。こちらを富山県農林水産省総合技術センターに持ち込み、強度試験にかけてみました。

 

 

|糸魚川杉|重ね梁|強度試験|糸魚川産業創造プラットフォーム|SDGs|循環型社会|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|新潟|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|糸魚川杉|重ね梁|強度試験|糸魚川産業創造プラットフォーム|SDGs|循環型社会|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|新潟|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

結果につきましては、後日出される分析結果を待ちたいと思いますが、接着面からの剥離もなく、今回チームで持ち込んだ試験サンプルの製品完成度は非常に高かったのではないかと思います。

 

 

|糸魚川杉|重ね梁|強度試験|糸魚川産業創造プラットフォーム|SDGs|循環型社会|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|新潟|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

いつの日か、オール糸魚川産の木の家づくりが市民にとってのスタンダードになる日がくることを夢見て活動していきたいと思います。

 

 

|糸魚川杉|重ね梁|強度試験|糸魚川産業創造プラットフォーム|SDGs|循環型社会|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|新潟|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

糸魚川真柏


February 21, 2020

February 21, 2020

ヒスイ(翡翠)といえば、糸魚川市がその文化発祥の地として知られていますが、実はその影にもう一つ、糸魚川市を代表する天然の財産があります。

 

 

それが「糸魚川真柏(シンパク)」です。

 

 

糸魚川市小滝地域ブログ『うるるの里だより』(小滝プロジェクト)より

 

 

真柏は、海岸沿いの峻険な岩肌に育つヒノキ科ビャクシン属(ネズミサシ属)の常緑の低木で、伊吹(イブキ)の亜種といわれています。自然の風雪の中で枝幹が折れたり枯れたりして白骨化した部分を”シャリ”と呼び、それとは正反対の常緑の葉のコントラストが見せる表情。それは、まるで生と死が隣り合わせになっているかのような情緒が魅力で、「盆栽の王」ともいわれています。

 

 

そして、中でも「糸魚川真柏」といえば、いまや盆栽界では知らない人がいないほど有名な存在です。

 

 

その理由はいくつかあります。糸魚川真柏の自生する黒姫山や明星山は主に石灰岩で出来ており、真柏が自生している場所は高さ数百メートルにもなる断崖絶壁。ただでさえ入手困難であることに加え、糸魚川地域の冬の厳しい寒さや谷間を流れる強風など、過酷な自然環境の中で育ちながらも繊細な美しさも内包していることなどが多くの愛好家を魅了しています。

 

 

小滝川ヒスイ峡

 

 

糸魚川真柏が最初に黒姫山や明星山付近で発見されたのは、1907(明治40)年頃。この地のヒスイの存在が世間に認知された1938(昭和13)年よりはるか以前のことといわれています。ヒスイと同じように、はじめはその価値に気付かなかった地元住民たちも、その魅力と経済価値に魅了され、真柏採りがブームになりました。しかし、入手にはほぼ垂直な断崖絶壁を命綱一本で下る必要があり、極めて危険な作業。途中で滑落死する人が後を絶ちませんでした。

 

 

新緑の小滝川ヒスイ峡の大岩壁

 

 

糸魚川真柏は現在、ネット通販やオークションなどの市場で高価で取引されています。糸魚川市では、その真柏の魅力を通じて糸魚川市を広くアピールしようと、このほど新年度予算に「糸魚川真柏」のPRの項目が盛り込まれました。今はまだそのブランド認知が高齢者層を中心とした一部の愛好家に留まっていますが、近年の盆栽ブームや、世界から見た日本文化の魅力を考えると、無限の可能性を感じます。

 

 

糸魚川市小滝地域ブログ『うるるの里だより』(小滝プロジェクト)より

 

 

私たちの暮らすこの地域には、まだまだたくさんの宝が眠っています。

 

 

|糸魚川真柏|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる新潟の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

「旬」身近にある幸せ


February 15, 2020

フーキント|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

February 15, 2020

記録的な小雪、というより、まちなかは、ほぼ無雪という異常なまでの暖冬が続いています。上越地域の2月平均気温は本来なら3~4℃。しかし最近は日中の最高気温が10℃超え。既に3月下旬の春の陽気を感じるこの頃です。

 

 

春といえば、その訪れを感じる要素の一つに、山菜があります。春になるといっせいに芽吹き、至る所に自生する山菜を採りに多くの人が山へと足を運びます。自生する山菜の旬は短く、その出会いは一期一会。その都度採れたての山菜が食卓に並ぶ光景は私たちの暮らしにとっては当たり前の光景。きっと今年は旬の山菜が食卓に出回るのも早いことでしょう。

 

 

雪の中のふきのとう|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

コゴメ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

山菜|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

山菜の栄養成分にはミネラルやビタミン類などが多く含まれています。タンパク質や脂質が少なく、食物繊維が多いのが特徴ですが、同時に健康の維持・増進機能があるということが近年の研究によって確認され、あらめて健康食品としても注目されています。

 

 

ふきのとう天ぷら|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

コゴメ料理|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

日本各地の都市部の暮らしに目を向けてみれば、今や年中いつでも旬に関係なく、たくさんの山菜がスーパーの店頭に並んでいます。しかし、実は、現在日本各地の食卓に並んでいる山菜のほとんどは自生ではなく、栽培ものです。山菜ブームにより商品価値が注目されると、各地の原生林で乱獲が起こると共に、生産効率化の観点からそれらが次々に栽培へと切り替わっていきました。例えば、タラの芽は、今やその多くが発泡スチロール製のケースの中で育てられています。ワラビや葉ワサビ、ヨモギなどもハウス栽培。実に多くの種類の山菜が栽培によって大量生産され、全国各地の市場に出荷されています。

 

 

本来、天然自生の山菜は、土手のような開けた草地やまだ葉が生い茂っていない森の木々の下に生えます。春の陽気と共に地表に射し込む陽の光を浴びながら芽を出していきます。

 

 

ふきのとう1|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

フーキント|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

しかし近年、日本の林業の衰退と共に天然自生の山菜にも多くの影響が出ています。山の間伐や草刈りが行われず落葉樹が減ることで、森全体が照葉樹に覆われると、春になっても陽が差し込ず、山菜の芽吹きが妨げられてしまいます。また、過疎化、高齢化が進む農山村では、山に入って山菜を採取する人自体も減小傾向にあります。そのような中、私たちの地元では、今でも採れたて旬の自生山菜が当たり前のように食卓に並んでいます。このこと自体、とても贅沢な暮らしであるといえるのではないでしょうか。

 

 

なめこ取り|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

ちなみに、天然自生の山菜には、一般的にアクと呼ばれている、クセのある苦みやえぐみがあります。この成分こそ、鉄や亜鉛、銅、ヨウ素、カリウム、カルシウム、ナトリウム、マグネシウムといった豊富なミネラル分で、理想的な含有バランスを有しているものが多く、栽培ものとの決定的な違いになります。旬を逃さずに食することで、山菜は薬草の一種としての役割を発揮します。(※旬を過ぎ成長した山菜の一部は、身体に悪い有機化合物が合成されるものもありますので注意が必要です)

 

 

ウドと最後の一滴|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

アマドコロ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

 

 

日本でも有数の森林資源を保有する新潟県、その中でも私たちの暮らす上越地域、特に糸魚川市はトップクラスの山林面積を持つ緑豊かなまちです。最高の地元ライフ・・・「旬」が身近にある幸せをしっかりと噛みしめてつつ、地元の森林資源を守り、次世代につなぐ役目をしっかりと担っていきたいと考えています。

 

 

※写真提供:サンタクリエイト 代表 山田 つとむ さん(キノイエの撮影でお世話になっているカメラマンさん。十日町在住。山菜をこよなく愛する素晴らしいクリエイターさんです。)

 

山菜Tシャツ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

山菜Tシャツ2|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|新潟の家|

サンタクリエイト 山田さんの考案した「着る山菜」シリーズが静かなブームになっています

 

 

 

|旬|山菜|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる新潟の工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

ちいきのたより「甘酸っぱい北限」


January 25, 2020

|上刈みかん|ちいきのたより|住まいマガジンびお|手の物語|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

January 25, 2020

四季の移ろいを楽しみ、地域とのつながりを大切に住まう人を応援するウェブマガジン『住まいマガジンびお』の「ちいきのたより」のコーナーに、弊社のコラムが掲載されました。

 

 

 

|上刈みかん|ちいきのたより|住まいマガジンびお|手の物語|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

第1回目(No.27)では、「ヒスイと日本最古のラブソング」と題して、奴奈川姫とけんか祭りにフォーカス。第2回目(No.56)は、「譲り合うまちなみ」と題して、雁木通りをピックアップ。そして、記事投稿3回目となる今回は「上刈みかん」をテーマに。タイトルは「甘酸っぱい北限」としてみました。

 

 

|上刈みかん|ちいきのたより|住まいマガジンびお|手の物語|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

冬の味覚みかん。日本海と県内最高峰の小蓮華山(これんげさん)をはじめ北アルプスの山々に囲まれた、私たちの暮らす新潟県糸魚川市には「上刈(うえかり)みかん」という品種の柑橘類があります。この上刈みかんは、かつて糸魚川市の上刈地区を中心に多く栽培されていたみかんの品種で、別名「糸魚川みかん」とも呼ばれています。諸説ありますが、なんと日本での食用みかん栽培の北限の温暖系品種とされています。

 

 

|上刈みかん|ちいきのたより|住まいマガジンびお|手の物語|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

地元の人でも意外に知らない、上刈みかんにまつわる歴史的背景と絶滅危機からの再生ストーリーについて詳しく解説しています。

 

 

|上刈みかん|ちいきのたより|住まいマガジンびお|手の物語|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

ちいきのたより「甘酸っぱい北限~カネタ建設」の記事はこちら

 

|上刈みかん|ちいきのたより|住まいマガジンびお|手の物語|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

約2,800mにもおよぶ標高の差と約5億年のもの歴史をもつ地質の多様さが生み出す東西文化の結節点、甘酸っぱい北限のまち糸魚川の魅力について理解を深めてみませんか?

 

 

|上刈みかん|ちいきのたより|住まいマガジンびお|手の物語|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

ちいきのたより「甘酸っぱい北限~カネタ建設」の記事はこちら

 

 

 

|ちいきのたより|上刈みかん|住まいマガジンびお|ちいきのびお|手の物語|最高の地元ライフ|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

頸城の家 完成写真


November 22, 2019

|頸城の家|完成見学会|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

November 22, 2019

先日、頸城の家の竣工撮影を行いました。

 

 

|頸城の家|完成見学会|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

米山を望む田園風景に建つ小さな邸宅「キノイエ 頸城の家」。ゆっくり流れる時間、季節の移ろいで変わる表情、すべてが設計に組み込まれた自然素材の家は、糸魚川産の杉をふんだんに使用しています。

 

 

|頸城の家|完成見学会|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|頸城の家|完成見学会|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

薄くシャープに伸びた片流れの屋根、黒の金属サイディングと木目のテクスチャの対比が美しい、キノイエならではのシルエット。周辺の景色に溶け込むようなデザインを意識しています。

 

 

|頸城の家|完成見学会|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|頸城の家|完成見学会|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|頸城の家|完成見学会|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

こちら「頸城の家」は、11/30(土)・12/1(日)の2日間、完全予約制の見学会を開催させていただきます。

 

 

見学をご希望される方は、申込フォームより、見学希望日時をお知らせください。後日、スタッフより場所その他の詳細をお伝えさせていただきます。

頸城の家 完成見学会[予約制]

 

ご予約はこちら

https://www.kinoie-niigata.com/event/details_2508.html

 

<お問い合わせ>

 

【電話番号】0120-696-711

 

【電話受付時間】9:00a.m.~5:00p.m.

 

 

|頸城の家|完成見学会|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|頸城の家|完成見学会|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

|頸城の家|完成見学会|米山を望む家|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

12318
前へ 次へ
Copyright c kaneta All Rights Reserved.