Staff Blog Staff Blog

紙と鉛筆


July 31, 2016

893361_531374116943672_193096530_o

July 31, 2016

近年はどの住宅会社もCADによる設計が主流、というよりもほぼ標準の時代になりました。それまでは、多くの建設会社、設計事務所では、ドラフターと呼ばれる大きな製図板が使われていましたが、今はすっかり姿を消し、代わりに、全ての技術者のデスクにはパソコンが設置されています。

 

私たちの職場ももちろん例外ではありませんが、家づくりの工程全てをOA化・IT化しているわけではありません。時にはこうして、手描きによる設計をあえて行っています。

 

893361_531374116943672_193096530_o

 

お客様お一人おひとりのライフスタイルを細かくヒアリングしながら、居心地のよい空間とは何か?想像力を膨らませるためには紙と鉛筆が大活躍します。お客様とのお打ち合せも、担当者自らの手で描かれた設計図を用い、その場で飛び交う様々なアイディアを描き加えたり、時には消したりしながらお互いの考えを寄り添わせていく・・・そんな時間もとても大切です。

 

 

|上越・妙高・糸魚川で最高の地元ライフ|自然素材の注文住宅|木の家をつくる工務店|小さな邸宅|キノイエ|www.kinoie-niigata.com|0120-470-456|

キノイエの凄腕資金アドバイザー


July 30, 2016

キノイエの資金アドバイザー

July 30, 2016

キノイエには、家づくりにおいて非常に重要な「資金計画」に関する専門アドバイザーがいます。

 

キノイエの資金アドバイザー

 

普段は弊社の総務部門で活躍しているスタッフの藤田哲朗(ふじた てつろう)です。彼は、なんと前職が地元の金融機関。住宅ローンを長年取り扱ってきた専門家で、業界の仕組みを知り尽くしたファイナンシャルアドバイザーです。

 

長年、お客様の資金計画に寄り添い、相談に乗りながら、様々な家づくりの現場を目にしてきた彼が、「家づくりのお手伝いをしたい」と選んだ会社が私たちの会社でした。

 

資金セミナー

 

とても温厚で、物腰の柔らかい彼の語り口調は、彼の人柄そのものを表しています。そんな彼が開催する資金セミナーの内容も同様。複雑な「お金」にまつわる様々な仕組みについて、とても丁寧に、わかりやすく紐解いて説明してくれるので、住宅ローンについて考え始めた人にとっては絶対に役立つセミナーだとスタッフみんなも太鼓判です。

 

キノイエ セミナー

 

彼の資金セミナーを聞いてみたいと思われた方は、ちょうど次回は7/31(日)13:30に上越モデルハウス「塩屋新田の家」で開催しますので、ぜひご参加ください。また、その後のセミナー開催予定につきましても、随時イベント情報ページでご紹介していきますので、そちらをチェックしてみてください。

 

資金アドバイザー

 

|上越・妙高・糸魚川で最高の地元ライフ|自然素材の注文住宅|木の家をつくる工務店|小さな邸宅|キノイエ|www.kinoie-niigata.com|0120-470-456|

活躍するキノイエ女性エンジニアの草分け


July 29, 2016

キノイエ女性スタッフ

July 29, 2016

本日は、キノイエ ウェブサイト内のスタッフ紹介ページに登場する設計スタッフの榮 妙(さかえ たえ)をご紹介します。

 

キノイエ女性スタッフ

 

上越市出身。二級建築士。実はキノイエスタッフの中で、現社長の猪又よりも社歴の長いメンバー。母体のカネタ建設の黎明期を支えたキーマンの一人。プロフィールにも書いてあるように、住宅の建築に携わって、もうじき20年の超ベテラン。新築、リノベーションを含め、打ち合わせから設計、積算、施工管理、アフターメンテナンスに至るまで全てこなせるスーパーセールスエンジニアです。

 

キノイエ女性スタッフ

 

女性ならではのきめ細やかな気配りと提案センスは、多くのお客様からの評判につながっています。しかし、同時に現場では、誰もが恐れる「オニ監督」としても有名(!?)特に、外構工事のコンクリート打設中、生コン車(の前に据えた脚立)の上にまたがり、長老のベテラン現場作業スタッフにも臆することなく激を飛ばし、指示を出していた当時20代の栄さんの姿は、今となっては伝説です(笑)それは、当時男社会であった建設業の中にあって、女性エンジニアという立場をハンディキャップではなく、個性・武器に変えていった彼女の信念の強さの賜物です。そういう点では、現在多くの女性スタッフが活躍するキノイエのチームづくりにおける彼女の功績は非常に大きいといえます。

 

キノイエ女性スタッフ

 

そんな彼女も、実は一度、結婚退社し、旦那様のお仕事の都合で数年間のアメリカ生活を過ごします。語学力を身につけ、さらにパワーアップした彼女は、満を持して旦那様と共に帰国しカネタ建設に復帰。その後、なんと、三度の産休・育児休暇を経て再び職場復帰。現在、二男一女の元気なお子様たちと優しいイクメンパパとの5人暮らし。まさに「暮らし」と「現場」を語れる現役マルチコンシェルジュです。

 

写真は、上から順に、現在のプロフィール写真、3年ほど前の仕事風景、そして、先日行われた「涼」を楽しむ暮らし方見学会での美しい浴衣姿。まさに変幻自在です(笑)

 

キノイエ女性スタッフ

 

|上越・妙高・糸魚川で最高の地元ライフ|自然素材の注文住宅|木の家をつくる工務店|小さな邸宅|キノイエ|www.kinoie-niigata.com|0120-470-456|

常に学び続ける


July 28, 2016

オーガニックススタジオ01

July 28, 2016

住まいはつくり手の独りよがり、自己満足になってはいけません。当たり前のことですが、住まいは作品である前に、住まい手にとって最高の暮らしを実現できる増幅装置でなければなりません。

 

キノイエ模型

 

そのためには、絶えず進化し続ける建築技術、目まぐるしく変化する法令、そして私たちの生活環境と暮らしやすさに対する価値観・・・それらの流れを正確に読み取り、まるで1km先にある小さな的を正確に射貫くような提案を出し続けることが理想です。しかし現実には、一つの住宅会社がそれをすべて完璧に成し遂げること自体、極めて難しい芸当であるといえるでしょう。

 

ただし、その理想に限りなく近づける方法はあるのだと思います。

 

私たちが心掛けていること、それは常に「学び続ける」ということです。

 

オーガニックススタジオ02

 

オーガニックススタジオ01

オーガニックスタジオ新潟様(新潟市)

 

小さな邸宅~キノイエには、私たちが長年の住まいづくりの経験を通じて導き出した明確なコンセプトによって生まれたブランドです。何十年経っても飽きのこない、コンパクトでハイクオリティ、かつコストバランスのいい住まいを目指し、緻密に計算された設計・デザイン、厳選された素材など、確立された不文律があります。私たちが自信をもって皆様にお届けできる住まいです。しかし、行き過ぎた自信は凝り固まった我流を生む原因になります。常に自らのコンセプト、考え方、技術、その他あらゆる面を絶えず客観的に見直すために、私たちは多くの同業他社様に訪問し、素直に学ばせていただくことを継続しています。

 

ミヤワキホーム

 

ミヤワキホーム02

ミヤワキホーム様(富山県高岡市)

 

これまでにも、県内外を問わず、その地域でお客様から圧倒的な信頼を得ている住宅会社・工務店の社長をはじめスタッフの皆様と直接お会いさせていただきました。そして、それは経営者だけではなく、できる限り現場に携わるスタッフも一緒に現地に赴き、皆で愚直に相手の素晴らしい取り組みや考え方を吸収するようにしています。手間も時間も使いますが、人を育てることと住まいのレベルを上げることと同じであると考えれば、けして惜しくはない投資であると考えています。

 

ヤマヒロ01

 

ヤマヒロ03

ヤマヒロ様(兵庫県宍粟市)

 

02アシストプラスアルファ01

建築工房アシストプラスアルファ様(富山市)

 

キノイエの生みの親は私たちではありますが、同時に、そこには全国の優れた家づくりのプロたちが育ての親として関わっていただいています。だから、キノイエはまだまだ成長の途中にあるブランドなのだと思います。

 

清新ハウス01

清新ハウス様(新潟市)

 

フラワーホーム01

フラワーホーム様(十日町市)

この他にもたくさんの住宅会社様、工務店様にお邪魔させていただいております。

 

|上越・妙高・糸魚川で最高の地元ライフ|自然素材の注文住宅|木の家をつくる工務店|小さな邸宅|キノイエ|www.kinoie-niigata.com|0120-470-456|

”やわらかい”けど”かたい”無垢の杉


July 27, 2016

圧密フロア

July 27, 2016
以前のブログ「無垢の床 違いと性質」でもご紹介しましたが、無垢の床には樹種(広葉樹・針葉樹)の違いにより、硬さの性質がまったく違い、特に針葉樹の杉は、柔らかく、断熱性がある反面、同時に傷つきやすいというデメリットも持ち合わせている(それは、考え方によっては味わいである)とお話しさせていただきました。

 

しかし、実は、キノイエで使用している無垢の杉フローリングは、ただ柔らかくて傷つきやすいだけの板ではありません。キノイエに使用している杉の無垢材は、「圧密処理」という特殊な加工が施されています。

 

キノイエ

 

圧密フローリングは、通常の杉に高熱のロールプレスを掛けることで表面を圧縮し、硬度を高めた製品です。

 

木目は普通、夏目と冬目の堅さの違いによってできる年輪というものがあります。通常は、製材加工場で製品化された無垢材は、表面がフラットでつるつるした状態で出荷されます。しかし、圧密処理を施した無垢材の表面には、その年輪の柔らかい部分が特に圧縮され、黒くて硬い筋の部分はあまり変化しないことで、いわゆる「浮造り」のような年輪の凹凸が際立った状態になります。これが、非常に足触りのよさにつながっています。この自然な風合いと心地よい感触は、素足で味わってもらえるとすぐに実感できると思います。毎日触れる場所ですから、その価値は価格以上です。

 

圧密フロア

 

そして、ロールプレスで圧縮された杉は、桧と同程度の硬度を持っています。杉は好きだけど柔らかいのでと敬遠されている方には、手頃な価格で桧相当の質感を味わうことができるので特にお勧めです。

 

元来、杉の魅力は柔らかさ・温かさにあります。その秘密は、以前にも触れましたように杉の組織構造にあります。実は杉の組織の約半分が空気の層で、いわば天然の断熱材。圧密フロアは、表面の1〜1.5ミリだけを圧縮していますので、木材内部の細胞は潰れていません。そのため、圧密処理により表面は硬くなっていますが、杉のぬくもりはそのままなのです。

 

無垢杉フローリング

|上越・妙高・糸魚川で最高の地元ライフ|自然素材の注文住宅|木の家をつくる工務店|小さな邸宅|キノイエ|www.kinoie-niigata.com|0120-470-456|

社員手づくりのモンスターイベント


July 26, 2016

オレンジフェア

July 26, 2016

夏休みシーズンに入るこの時期、弊社のスタッフたちは毎年とても慌ただしい動きをします。それは、年に1度のビッグイベントであるお客様感謝祭「オレンジフェア」が毎年8月に糸魚川市内で行われるためです。

 

オレンジフェア

 

オレンジフェアは、今年で12年目を迎える定番の感謝祭。以前のブログでもご紹介しましたが、キノイエのブランドディレクター藤田による発案で生まれた、企画から運営までがすべて社員の手づくりによる地域還元型の感謝祭です。感謝祭といっても、そのスケールは別格。建設会社の自社企画イベントにも関わらず、なんと約3,000名のご来場があるモンスターイベントなのです。親子にとっての最高の夏の思い出の一日をお届けする渾身のイベントは、地元糸魚川市民の皆様にはすでに定番の夏のお祭り。詳細はぜひ、運営会社であるカネタ建設のこちらページをご覧ください。

 

オレンジフェア

 

昨日は実行員会による企画案について、社長を交えての最終調整会議。テーマもアトラクションも毎回必ず新しい挑戦を取り入れていきます。そして、今回も「やるなら中途半端はダメ!」という一言で、各企画の内容にさらにプラスαが加わっていき、気付けば、チラシの原案が付箋だらけに・・・実はこのチラシの制作担当は社長なのですが、ただでさえ細かくて面倒なチラシの修正作業で、社長自らの首を絞める結果になってしまいました(笑)

 

オレンジフェア

 

このイベントを企画する趣旨は2つあります。一つは「人の展示会」です。商品としての住宅を見ていただく展示会は数あれど、「私たちスタッフを見てください」という展示会はなかなか存在しません。私たちは、商品を売る前に、まず、私たちがどんな人間なのかを皆様に知っていだきたいという思いがあります。そして、この地元に生まれ育ち、大好きな住まいづくりをお通じてお客様の喜ぶ顔に出会える仕事をできる感謝の気持ちと、「最高の地元ライフ」を私たちと一緒に楽しんでいただきたいという思いがこのイベントには込められています。そして、もう一つは、私たち社員自身の研修です。設計、営業、工務、事務、管理等々、普段、様々なセクションで働く私たちスタッフですが、この日一日は、全員が協力業者の皆様と一致協力して企画・運営し、全員で目の前のお客様の喜ぶ姿を目にします。それにより、あらためて私たちはお客様に支えられている感謝の気持ちを再確認し、また仲間の存在のありがたみを実感します。この繰り返しこそが、心の入った本当の建設業サービス業へ進化させる原動力であると考えているからです。

 

オレンジフェア

 

オレンジフェア2016、今年は8/11(祝)の開催予定です。イベントは、弊社のお客様に限らず、地域のすべての皆様が参加可能です。上越市内、妙高市内にお住いのお客様にはまだ馴染みが薄いかもしれませんが、ぜひ一度遊びにいらしてください。

 

 

|上越・妙高・糸魚川で最高の地元ライフ|自然素材の注文住宅|木の家をつくる工務店|小さな邸宅|キノイエ|www.kinoie-niigata.com|0120-470-456|

暮らし方見学会2日目


July 25, 2016

暮らし方見学会

July 25, 2016

昨日までの2日間開催されました「涼」を楽しむ暮らし方見学会は、おかげさまで大勢のお客様にご来場いただきました。今回の折り込みチラシ、WEB上のお知らせをご覧になり、お問合せ、ご予約、資料請求、そしてご来場いただきました皆様にこの場をお借りして心より厚く御礼申し上げます。

 

2日目04

 

2日目も、スタッフたちは浴衣&甚平でお出迎え。私たちスタッフ同士も、お互い普段なかなか見ない格好でしたので、とても新鮮でした。

 

2日目05

 

2日目は、ご予約のお客様を中心にエコで健康な家づくりに関するセミナー&無料コンサルティングなども開催され、初日同様、大変充実した内容の一日でした。この塩屋新田の家には、一度足を運んでいただいた後、再度ご家族を連れてご来場いただくケースも多く、ご家族の皆様お一人おひとりの素朴な疑問や質問にお答えさせていただく上でもとても貴重な場。そんな意味で、今回のような暮らし方見学会は、新築の住まいがどのように時を重ねていくのかをリアルに感じていただけるとてもよい機会となり、ご来場のお客様からも大変好評でした。今後も「最高の地元ライフ」を感じていただける暮らし方見学会を開催していきたいと思います。

 

エコで健康な家づくりセミナー

 

暮らし方見学会

 

ちなみに、セミナー開催中は、子供たちは外でスタッフたちと水遊び。気付けば子供たちに負けず劣らずびしょ濡れになっているスタッフの姿がありました(笑)

 

暮らし方見学会

 

|上越・妙高・糸魚川で最高の地元ライフ|自然素材の注文住宅|木の家をつくる工務店|小さな邸宅|キノイエ|www.kinoie-niigata.com|0120-470-456|

浴衣で見学会


July 24, 2016

キノイエ‗浴衣

July 24, 2016

昨日より2日間開催の「涼」を楽しむ暮らし方見学会、初日の昨日はとてもたくさんのお客様にご来場いただきました。スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

 

浴衣で見学会

 

当日は、スタッフも浴衣&甚平の衣装でお出迎え。前日に社長の思い付きで急遽決定し、みんな大慌てで浴衣を用意(笑)それにしても、みなさんとてもお似合いです。

 

浴衣で見学会

 

会場となったモデルハウス「塩屋新田の家」は、この2日間だけ、ほんの少し前の上越地域の夏の暮らしを再現。同時に、その時代よりもぐんと性能が良くなった住まいだからこそ実現できる快適さを体感できるいくつものポイントを皆様にご欄いただきました。

 

キノイエ

 

浴衣着付け教室

 

そして、今回はお楽しみ企画もご用意しました。まず、専門家による無料浴衣着付け教室。ご協力いただいたのは、上越市内で長年ご活躍中の装道礼法きもの学院分院 長崎きもの学院の長崎幸江先生。長崎先生の指導はとても丁寧で、ご予約いただいたお客様も皆さん大変ご満足していただきました。また、長崎先生の無料着付け教室は土曜日だけの限定企画でしたが、なんと、長崎先生のご厚意により、本日も開催していただくことになりました!このチャンスにぜひ皆様も本式の浴衣の着付けを学んでみませんか?

 

キノイエ‗浴衣

 

長崎先生

 

そして、子供たちに大好評だったのは、風鈴づくりとかき氷のコーナー。ガラスの風鈴にアクリル絵の具で思い思いの絵を描いてもらいましたが、なかなかのセンス。近年、おうちに風鈴を飾る家庭も少なくなりましたが、そよ風にたなびく風鈴の音色はとても風流です。

 

風鈴づくり

 

浴衣‗キノイエ

 

風鈴づくり‗キノイエ

 

「涼」を楽しむ暮らし方見学会は、本日7/24(日)16時まで開催中です。ほんの少し前の上越地域の暮らしを現代の木の家で。家づくりで忘れてしまいがちなたくさんのヒントが詰まっている見学会です。どうぞお気軽に遊びに来てください。

 

キノイエ‗涼を楽しむ暮らし方見学会

 

夏の宿題

 

|上越・妙高・糸魚川で最高の地元ライフ|自然素材の注文住宅|木の家をつくる工務店|小さな邸宅|キノイエ|www.kinoie-niigata.com|0120-470-456|

「小さな邸宅」のつくり方


July 23, 2016

|上越市・妙高市・糸魚川市の工務店|注文住宅|木の家づくりハウスメーカー|キノイエ|

July 23, 2016

キノイエでは、これまで多くの住宅会社があたり前に行ってきた、間取りを足し算していくようなプランニングを行わず、「引き算する設計」に磨きをかけてきたと以前のブログでもご紹介しました。敷地全体を家と考え、切れ目のない、心地よい「場」を生むことに注力した引き算の設計により、小部屋の増殖を防ぎ、部屋どうしのつながりに連続性をもたせ、結果としてコンパクトで広々暮らせる空間を生み出すことが可能になります。

 

キノイエでは、平面プランを行うにあたり、まずは、敷地図に家の形を配置するところから始めます。そこで、最初に行うのは、「サイトプランニング」です。サイトプランニングとは、「建物は土地の形状にしたがう」ということです。道路に面した方向と太陽の向き、そして隣地に何が建てられており、どの方向からどのような景色が楽しめるのか、あるいはどこを隠すべきか、どこからどこへ風が流れていくのか・・・すべては縁あって手にした敷地によって、暮らし方に応じたベストポジションを見つけることがこの作業の最大の目的です。このサイトプランニングはとても重要で、最終的には、そこに住む人の行動スタイルも考慮して「坐(すわ)る」、「腰掛ける」、「寝転ぶ」位置を考えていきます。それぞれの目的に応じた居心地のいい「場」を決めていくわけです。単純な間取りの足し算では、「場所」は確保できても「場」がない住まいになってしまうことも十分に考えられます。その違いは想像以上に大きいと考えます。

 

ベースとゲヤ

 

このことが概ね決まってきたら、そこに実際の空間となる箱を配置してみます。そこで活躍するのが、写真のアイテム。「6×8」あるいは「6×6」等の数字の書かれた、何の変哲もない白い箱。ベース(母屋)になる部分がまさにこの箱です。この配置がある程度見えてきた段階で、今度はそこにゲヤ(下屋)のかけ方を考えていきます。キノイエではスケルトン(構造)は、概ね標準化をしており、サイトプランニングと居心地のいい「場」が決定することによって、おおよその家の全体像が出来上がってきます。これが6m×8mのベースであったり、そこにかかるゲヤの組み合わせであったりするのです。

 

ベースとゲヤ

 

スケルトン(構造)が標準化されているおかげで、材料も施工手間も読めるため、この段階で概ね建物本体の価格が明確になります。その代わり、内部の自由度はかなり高く、先ほど触れた居心地のいい「場」を上手に配置することが可能になります。また、キノイエでは、内部の造作にも標準化された上質素材のアイテムを用意していますので、比較的リーズナブルにこだわりを追加することができるのです。

 

キノイエ外観模型

 

単なる間取りの足し算をする自由設計ではなく、その土地・暮らし方に合わせ提案する「居心地設計」。無駄のないコンパクトさ。コンパクトあるがゆえに経済性と上質さを追い求めることができる家、それが「小さな邸宅。~キノイエ」のこだわりなのです。

 

キノイエ内観模型

 

|上越・妙高・糸魚川で最高の地元ライフ|自然素材の注文住宅|木の家をつくる工務店|小さな邸宅|キノイエ|www.kinoie-niigata.com|0120-470-456|

明日からいよいよ2日間!


July 22, 2016

涼を楽しむ暮らし方見学会

July 22, 2016

明日からいよいよ2日間、「涼」を楽しむ暮らし方見学会が上越モデルハウス「塩屋新田の家」にて開催されます。

上越市・糸魚川市のお住いの皆様には、今朝の朝刊の折込チラシに入っている(一部地域を除く)と思いますので、ぜひご確認ください。

 

涼を楽しむ暮らし方見学会

 

この上越地域でも、ほんの少し前によく見たあの暮らしの光景を現代の住まいに少しだけ再現しました。忘れていたあの頃の記憶と共に素敵な暮らし方のヒントがたくさん見つけられると思います。同時に、その時代よりもぐんと性能が良くなった住まいだからこそ実現できる快適さを体感していただければと思います。

 

そして、暮らし方を見ていただく他にも、2日間皆様に楽しんでいただくため、以下の催しも行います。

 

<7/23(土)のみのイベント>

無料教室 「簡単!着付」

開催時間:

①11:00~12:00

②14:00~15:00

(各開催時間中、所要時間は概ね30分程度です)

※親子で参加OKです。

キノイエ_小さなモデルさん

 

この夏、地元のお祭りまでにおさえておきたい浴衣の着付について、専門家による直接指導が無料で受けられます。手ぶらでもお客様の浴衣ご持参でもOKです!

 

<7/24(日)のみのイベント>

無料コンサルティング

①家づくりの相談「エコで健康な家づくり」

②土地の相談「暮らし方から考える土地」

③資金の相談「得するローンの選び方」

④その他お困りごと全般

キノイエ セミナー

 

※詳しくは、当日会場のスタッフにお問い合わせください

 

<両日開催>

①無料工作教室 ふうりんづくり

※1組様1個まで

親子の夏の思い出に、今ではあまり見かけなくなった「風鈴」をつくってみよう。

ふうりんづくり

※写真はイメージです

 

②無料ふるまい かき氷サービス

※お子様のみ

数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

 

かき氷

 

 

 

<モデルハウスの所在地>
新潟県上越市塩屋新田地内(きらめきタウン内)
https://goo.gl/maps/Sy7W184KAcz
<お問い合わせ>
【電話番号】0120-470-456
【予約メール】info@kaneta.co.jp(キノイエ係)
【電話受付時間】9:00a.m.~5:00p.m.

なお、モデルハウスご来場の皆様には、キノイエ・コンセプトブックをプレゼント。

 

たくさんの皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしています。

 

涼を楽しむ暮らし方見学会

 

|上越・妙高・糸魚川で最高の地元ライフ|自然素材の注文住宅|木の家をつくる工務店|小さな邸宅|キノイエ|www.kinoie-niigata.com|0120-470-456|

1234
前へ 次へ
Copyright c kaneta All Rights Reserved.