Staff Blog Staff Blog

進むオンライン化

June 4, 2020

6月に入り、上越地域でも少しずつ人の動きが出てきました。

 

 

公立高校の授業正常化も進み、各地での会合も少しずつ再開され、一部は徹底した感染対策の上での懇親会開催の動きも出てきています。ですが、以前と同じような生活スタイルが完全に戻る見通しは未だに見えないというのが正直なところでしょう。

 

 

私たちカネタ建設社内でもこの間に様々な変化がありました。朝礼や各種会議や研修の中止や省略が加速し、この間、一気にオンライン化が進み始めました。

 

 

|web会議|オンライン会議|zoom|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

現在、糸魚川の本社と上越店、介護事業部の事業所間では、様々な打ち合わせがオンラインに移行しました。スタッフみんなが一堂に会し、顔と顔を突き合わせて行える打ち合わせや会議はもはやとても貴重で贅沢なものになったと感じています。

 

 

|web会議|オンライン会議|zoom|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

また、毎年2回開催される全社の方針発表会についても、今回は事業所間をオンラインで結び当日50名以上が集まる発表会としては、初のリモート開催になる予定です。現在そのための接続テストなどが進んでいます。

 

 

また、会社の方針作成にあたり、代表猪又の方針概略説明も今回は映像配信という形で行われました。これにより、猪又もYouTuberの見えない苦労と魅せ方の工夫をはじめて知った模様(笑)

 

 

|web会議|オンライン会議|zoom|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

在宅リモートワークなど、オンライン化によって起こる功罪については、今メディアで様々な報道がなされていますが、その全容が見えてくるのはまだもう少し先でしょう。私たちは、環境の変化とデジタル化が進む状況に対し、今は評論をする時期ではないと考え、まずは社員みんなで環境適応することを最優先に、今だからできることを粛々と取り組んでいこうと考えています。それはまるで、かつて世の中に黒電話が普及し始めた頃と同じ。電話の存在について評論するのではなく、まずは使ってみながら良い面と悪い面をいち早く見出していくことの方が大事だという考え方です。

 

 

ただし、最後にいちばん大切なのは「人」対「人」の関係であることは間違いありません。そのことを見失わず、社員みんなでトライ&エラーを繰り返しながらチームの団結力を固めていき、お客様にとって本当に必要なコミュニケーションのあり方を見出していきたいと考えています。

 

 

|web会議|オンライン会議|zoom|上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

 

 

 

|web会議|オンライン発表会|糸魚川杉|新潟県上越・糸魚川・妙高の家づくり|木の家をつくる工務店|新築・リフォーム|新潟|自然素材の注文住宅|キノイエ|カネタ建設|高気密高断熱|パッシブデザイン|

Copyright c kaneta All Rights Reserved.