Staff Blog Staff Blog

希望に満ちた年になりますように


January 3, 2017

|上越市・妙高市・糸魚川市の注文住宅|木の家づくり工務店|キノイエ|

January 3, 2017

新年あけましておめでとうございます。旧年中は皆様に大変ご愛顧いただき、本当にありがとうございました。この場をお借りしまして心より厚く御礼申し上げます。

 

そして、年末の12月22日に発生いたしました糸魚川市における大規模火災(糸魚川市駅北大火)により被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。一日も早く元の生活と健康な暮らしが戻りますよう願ってやみません。私たちも地域の復興のために全力を尽くしてまいりたいと思いますので、引き続きご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

しばらくお休みしておりましたキノイエブログも新年より復活してお届けしてまいりたいと思います。

 

 

新年第一回目の本日は、ブログのタイトルにちなんで、この詩をお届けしたいと思います。

 

 

”Hope” is the thing with feathersー

That perches in the soulー

And sings the tune without the wordsー

And never stopsー at allー

 

And sweetest ー in the Gale ーis heardー

And sore must be the stormー

That could abash the little Bird

That kept so many warmー

 

I’ve heard it in the chillest landー

And on the strangest Seaー

Yet, never, in Extremity,

It asked a crumbーof Me.

 

 

希望は心のなかにとまる

羽根のあるもの

歌詞のないうたを囀り

決して休むことはない

 

風の日にもとても優しく聞える

こんなに大勢を慰める

この小鳥を当惑させる嵐は

よほど不機嫌にちがいない

 

わたしはそれを寒い土地や

見知らぬ海で聞いたことがある

だけど今までどんなにつらくても

たしにパン屑をねだったことがない

(新倉俊一訳)

 

 

これは、アメリカの詩人エミリー・ディキンソン(Emily Elizabeth Dickinson、1830-1886)により書かれた一節で、いかなる困難の先にも希望があるという意味が込められた素晴らしい詩です。様々な日本語訳があり、表現は少しずつ違っていますので、読み比べてみても面白いかもしれません。

 

 

この詩にあるように、2017年は、皆様にとって希望に満ちた素晴らしい年になりますよう心から願っています。

 

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

|上越市・妙高市・糸魚川市の注文住宅|木の家づくり工務店|キノイエ|

 

 

|新潟県上越市・妙高市・糸魚川市で最高の地元ライフ|自然素材の注文住宅|木の家をつくる工務店|デザイン住宅・高性能エコハウスの新築・リフォーム|小さな邸宅|キノイエ|www.kinoie-niigata.com|0120-470-456|

 

Copyright c kaneta All Rights Reserved.